ライター記事や日記を趣くままに徒然に頑張って更新するブログです♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グランブルースリーディで3DCG体験
2007年04月09日 (月) | 編集 |
シェアブログdokidokiに投稿

今日は「グランブルースリーディ」さんというホームページ制作や3Dコンテンツの制作を行うサイトさんを拝見してきました。

いまや映画やゲームでお馴染みの3DCGを体験してきましたよheart
やっぱり平面で見るより分かり易くて想像もし易いですね。私はゲームはあまりやらないのですが一昔以上前は平面的なゲームばかりでしたよね。3DCGは奥深くまで探索できる感じでワクワクしちゃいますね。ヘリに乗って上から色々な角度で見てる感じがして楽しかったですよ。ニコ

ホームページ制作

今の時代、企業さんでホームページを持っていないという企業さんは少ないですよね。殆どの企業さんが保有していますよね。私が以前、勤めていた会社もホームページを保有していたんですけど、自分達でセッセコセッセコ作成していたんですね。確かにコストは掛かりません。その代り閲覧数・集客数が少ないというのが現実でした。平面的な画像や写真ばかりを使っていたので閲覧者はつまらないって思ってしまうんでしょうね。
でも「グランブルースリーディ」さんのホームページ制作3DCGを盛り込んで制作してくれるようですよ。

現に「グランブルースリーディ」さんのホームページを見ていて飽きませんでした。そこにホントに家があるかのような3DCGの動き、素晴らしいですよ。立体的に見る人間の視覚を刺激するような創りになっているんですね。

折角、こんなに素晴らしいものがあるんですから、企業さん特に建築産業の企業さんは一番活用できる分野なんじゃないのかしら?と思ったんですけど、様々な企業さんでも3DCGは活用出来るという事も発見しました!
確かに写真を載せるだけでも十分って思っていらっしゃる方も多いのかもしれませんが、立体的に正面・右・左・斜め・上からと色んな角度から見る事が出来たら、どんな家になるのかとか建物になるのかとイメージが想像し易いと思うんですよね。

「グランブルースリーディ」さんには色々な3DCGの事例があったんですけど、地震の時に家が壊れてしまったりお墓が倒れてしまったり、バーチャル感が凄いです。そう考えるとそちら方面(耐震関連)の企業さんも活用出来ますよね。これが上にも書いた私の発見です。
マンションの事例では家の中もスッカリ3DCGで制作されているので、あたかも自分がそこにいて住んでいるような感覚にもなれましたしねニコ あらためて3DCGが素晴らしくて、もっと活用すべきだと感じました。

今のホームページに物足りなさを感じていたり、集客数を伸ばしたかったり、丸ごとホームページを作り変えたいと思っている方々にはホームページ制作や3Dコンテンツの制作を行う「グランブルースリーディ」さんは必見ですよ!



ブログランキング
スポンサーサイト
Z会が考える お子様の可能性を伸ばす 2つの方法
2007年04月09日 (月) | 編集 |
シェアブログdokidokiに投稿

今日から新学期も始まって小学校に入学したての1年生はきっとワクワクドキドキしているんだろうなぁ(・・*)。。oO

私はというと勉強が嫌いな子だったよなぁ~。今でこそ、こうして文章なんて書いているけど国語はあまり好きじゃなかったんだよね焦る3
だから国語力は0に近いと思うんだな(汗)
だって授業中はボーっとしてるし、塾にも通ってなかったし、特に朗読で指名された時にはヒヤヒヤしてましたよ。
多分、私が書いている文章は文法の使い方がハチャメチャだと・・・思う。。。日本語は母国語なのにねううう

日本人が生きていく上で日本人は日本語を話しますよね。コミュニケーションを取るにも言葉が必要ですものね。つまり国語力は必須なんですよね。いまや、国語力検定なんてものがあるんですよ!

子供達は色んな可能性を秘めていますよね。そこで、有名なZ会がそんな子供達に2種類の可能性を用意したんですって。

先程も書いた生きていく為の基本である国語。子供達の国語力を『読む力』『書く力』『聞く力』『話す力』『総合的国語力(違う地域・違う時代の言葉の理解)』の5つの観点から測っていく、画期的なシステムを始めたんですって。国語力検定は、そういうものを検定するものだったのですね。
もう1つは体験学習。学校での勉強・教科書や枠に嵌った塾の域を超え、実際に子供達が体験・経験し興味や可能性を広げてあげる。
実際に観察したり作ったりする体験なら子供達の感性も養われますものね。しかも実際に体験しやすいものばかりを用意してくれているんですってニコ
で、その後に体験学習体験レポートを書く。すなわち書く事で国語力もアップするという訳ですね。画期的ですよねちな♪

私も小学生の低学年の時にオタマジャクシを育てようというカエルに変化していく様子の体験学習をしたのを覚えています。日々、成長し変わっていく姿に目を奪われましたもんね。

Z会の2つの提案で将来を担う子供達が、経験も表現力も豊かでコミュニケーションの取れる大人になってくれたら嬉しいなって思いますえんぴつ

「※BloMotion・キャンペーン参加記事」



ブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。