ライター記事や日記を趣くままに徒然に頑張って更新するブログです♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こだわり液晶ディスプレイ
2007年12月03日 (月) | 編集 |
シェアブログmyuに投稿

δ(・ω・`)ウーン… 今使っているノートパソコン。不満はないんだけど、
1つ言うとすれば、色ムラがある。ノートだから仕方ないんだけど・・・

兄が、「ネットを使わせてくれー」と実家(我が家)に来て、ネットを
している時、当然 私は横から見ている。
「これ、どうかな?」と聞かれても、ん~~~。見えない(汗)
で、正面に回って、「うん。いいんじゃないかなぁ」こんなやり取りが…

斜め横から見ると見辛い。横から見ると殆ど見えない( ̄▽ |||)アハハ...
まぁ、ノートだから そんなもんかぁ?と思っているけど、見辛い。。。

あと、前職の時。インフォメーションなどを作る仕事をしていた時、
仕事で使うパソコンだから、勿論ノートパソコンではなく、単体の
液晶ディスプレイを使っていた。
でも、発色もあまり良くないし、色ムラもあった。インフォメーションを
プリントした時、Σ( ̄□ ̄;)ゲッ!っていう事が多かったなぁ。
でも社長がケチだったから、機能性の高い液晶ディスプレイは買って
貰えなかったけど(笑)

でも、写真を使うインフォメーションなんかの時は困るのよね。
カメラの腕が悪いのか?液晶が悪いのか?発色が悪いのか? プリント
する前に確認をして貰うんだけど、斜め横から見られたら最悪。
色が暗いだの。くすんでるだの。文句の嵐
写真の色が実際の色と違く見えるのは…一番の悩みでしたね。。。
あと、ディスプレイで見た色とプリントした色の違い

そんな色ムラが出ない、そのままのキレイな色。鮮やかな色彩
私の「まぁ。仕方ないか」を覆す液晶ディスプレイがあるんですって。



それはNECディスプレイソリュ-ションズのディスプレイなのですね
なんで、そんなにキレイに色鮮やかにに見えるのかって言うと…

IPSパネル・色ムラ補正機能・最大表示色1677万色 の、お陰なのですね。

そもそも色ムラって何で出来るの?って言うと、殆どが液晶ディスプレイの
パネル製造工程にあるんですって。もっとも代表的な原因として
挙げられるのは「露光段階」もう1つは、パネルのガラスの貼り合わせに
関連するものらしいのですね。

で、輝度はディスプレイから発せられる光の3原色RGBの光量で測定され
るのですが、輝度には 背面に配置されたバックライトと
RGB各色のフィルター(カラー・フィルター)が関係しているそうなのですね。

でも、NECディスプレイソリュ-ションズのディスプレイは、全てをより良い
物を搭載して、解消してくれているのですね。(詳しくはサイトで^^)

◎IPSパネル 横から見ても、前から見ても、美しい映像はそのまま!
 カラーシフトや色ムラが少なく、1つの画面をどこから見ても快適な
 映像を楽しむことができます。

◎色ムラ補正機能
 独自開発の「専用画像処理IC」搭載により、 画面の輝度ムラ、色ムラを 
 補正できます。

◎最大表示色1677万色
 キレイな色を再現する為に欠かせない人が最も自然に感じることの
 できる最大表示色の1677万色と、より本物に近づいた高画質の映像と
 なります。


他にも、12ビットガンマ調節機能・ハードウェア・キャリブレーション搭載
などなど、プロの液晶ディスプレイにこだわった機能が満載
なのですね。

キレイな物はキレイに!これが一番の理想ですよね
特に仕事でパソコンを使っている方には、色に関しては致命的になる事も
ありますものね。
液晶ディスプレイをひとつとっても色々あるんですね。

是非、NECディスプレイソリュ-ションズのディスプレイを この目で
見てみたいです。興味津々の私です
ご関心のある方は、サイトの方でハイスペックのディスプレイを確認して
見て下さいね

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。