ライター記事や日記を趣くままに徒然に頑張って更新するブログです♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
田舎でログハウス暮らし(*^-^*)
2007年12月18日 (火) | 編集 |
シェアブログmyuに投稿

私は、まだ結婚もしてませんが(汗)
結婚して、子供達も独立して旦那さんが定年退職したら、のんびりと
田舎暮らしも いいかなぁ~って思う。

既に、田舎に住んでいる私ですが・・・焦る3
また一味違う、田舎暮らしもいいですよね(*^-^*)ノ
ログハウスで田舎暮らしっていうのも良いかなぁ~。もし田舎暮らしを
するのなら、山梨の八ヶ岳の麓や 静岡の富士さんの麓なんかが
理想かなぁ。ログハウスって木の温もりが凄く感じられるから好き家
冬は寒いイメージがあるけど、そうではないんですよね。

ログハウス、木の家の『ビッグフット』のサイトを拝見したんですね、
素敵なログハウスが、い~っぱい!私は特に、ダイナミックな木を使った
ホントに丸太小屋っぽい、ハンドヒューンログハウスがいいなぁ

ズッシリとした丸太がつくる圧倒的な力量。でも温かみがある。
イメージ画像を見てみても、1つ1つの部屋が広いし間仕切りがないから
圧迫感は全然 感じない。広々していていい!

薪ストーブなんかも、お客さんが来た時に 薪ストーブのある部屋で
皆でワイワイするのもいいし、揺れる椅子なんかに座って旦那さんは
本を読んで、私は編み物をするなんていうのもいいな。
洋画に出てくるような一幕

デッキも広いから、そこで夫婦2人で自然の風に吹かれながらコーヒー
なんか飲むのも素敵じゃないですか?見渡す限り大自然。緑に囲まれた
場所で田舎暮らしがしてみたいな


あとは、インテリアにもこだわりたい。カントリーテイストだけに捉われない
で、家具やテーブルなどはアンティーク調で揃えたい。
だけどその中に遊び心を加えて、使わないけどハンモックをつけたり
玄関にはピンポーンの呼び出しではなくて、木と鐘でできた、コンコン
って叩く物
を付けたりしたいな。

でもって、広い庭があったら最高だな。ガーデニングもしたいし、もしも
子供達が孫なんかを連れてきたら、コンクリートじゃなくて芝と土で出来た
庭で遊ばせたい
。その為に、やっぱり木で出来たブランコやすべり台も
作って置いておきたいなぁ~なんて、夢ばかりが膨らんでますけど…焦る3

自然に囲まれてっていうのはホントにいいですよね。それにログハウス
の良い所は、基本的な構造やデザインが何百年も変わらない
木の温もりで心が落ち着くっていうところですよね。木は生きている。
手入れ次第では、子供・孫・曾孫の代まで使えるっていうのも良い所です
よね。

私の気に入ったハンドヒューンログハウス。本場カナダの厳選された丸太
を使用していて、現地のログ・ヤードで、ログビルダーが一本一本丹精
込めてつくり上げているんですって。極太の丸太を使っているから
圧倒的な存在感は、まさにログハウスの中のログハウスなんですね。
シンプルだけど、存在感はバッチリ一流なんです。まさに丸太小屋(笑)

大自然の中で田舎暮らしをするなら、これくらいのログハウスが、私は
いいですね。だけど、一歩入ってみると外観とは全く違う世界が待っている
凄く理想ですね。吹き抜けやオープンロフトが開放感を増すし素敵です
心身ともにリラックス出来そうな空間です。時間に追われる事がないって
いう感じのログハウスですね。

老後は、ゆっくりと豊かな生活を楽しみたい。木の有難さ温もりを感じて
のんびり過ごす。そして遊ぶ時は思いっきり遊ぶ。こんなログハウス
で、余生を送れたら何も言う事はないですねニコ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。