ライター記事や日記を趣くままに徒然に頑張って更新するブログです♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
火災に対する準備と心構え
2007年12月23日 (日) | 編集 |
シェアブログmyuに投稿

我が家は持家ですが、木造住宅なので火災が起きた時や貰い火を
した時なんかは、火の回りは凄く速いと思います。

先日、3日前に近所で賃貸のお家ですが木造住宅の火災が起きた
ばかりなんですよね。結局、けが人は1人も出ず事なきを得ましたが
1棟全焼。隣の家が半焼という最悪な結果になってしまいました。
たまたま、両家とも留守でけが人んが出なかったのですが、もし人が
いたら・・・と考えると怖いですよね。

防災対策は最低限の物でも備えておく必要はありますよね。

しかも運の悪い事に、我が家が住んでいる所は道が狭く消防車が
入ってこれないんです。だいぶ下に消防車を止めて、ポンプを繋ぎの
消火になるんです。それだけでも消防隊の方達が訓練をして頑張って
くれていても時間のロスはありますよね。

火災は消火の第一歩が大切だと聞いた事があります。
確かに、突然 火の手があがれば誰でもパニックになると思います。
私もきっと、その内の1人だと思います。でも、飲食店でバイトをして
いた経験があるので、消火器の使い方は分かります。

そして我が家にも消火器が、設置してあります。
本来なら1本だけで良いのでしょうけど、我が家は木造住宅で古い家
なので、台所に1本。居間に1本設置してあります。

火の手が上がった時に、まだ少々の火の手だったら消火器は有効
な手段なんです。

一時期、消火器の悪徳販売が流行りましたが、幸いな事に 父が町内の
防災部長をやっているので、消火器 点検も怠ってはいません。

そして、消防法改正によって 火災警報器の設置を義務付けや
消火器 設置基準なども変わって来たという事で、我が家も私が
生まれる前からお世話になっているガス屋&米屋の主人に業者の方を
連れて来てもらい、火災警報器 ガス漏れ警報器を新調、煙感知器と
熱感知器を設置してもらいました。

火災って泥棒に入られるより悲しい事だと思うんです。想い出が全て
なくなってしまうんです。そんなの耐えられません。火災保険に入って
いたとしても、それまでの想い出は灰になってしまうんです。
そうなる前に、防災対策は絶対に必要だと感じています。

他にも我が家では、カーテンを防火カーテンにしています。燃えにくい
素材を使っているカーテンですね。
あと、もしも万が一に備えて、防災バッグ?というんでしょうか・・・も
あります。

それと我が家は平屋1階建てなのですが、湿気が激しい為、土台を
高く作ってあるんですね。なので中2階程度の高さがあるんです。
なので、ハシゴも一応 用意しています。

近所には五月蝿いオバさんがいてムカッとする事も言われたりしますが
住みなれた家です。失いたくはありません。他にも防災対策があれば
実行して行きたいくらいです。。。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。