ライター記事や日記を趣くままに徒然に頑張って更新するブログです♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドッグフードも無添加♪
2007年12月24日 (月) | 編集 |
シェアブログmyuに投稿

皆様、こんにちは~♪下の画像は17年という往生をしてくれた
愛犬ジョンです。

ジョン

私が小学生の頃に、お友達の家で産まれたワンコ
小さい頃はお家の中で一緒に過ごしていたんですけどね、あまりにも
大きくなってしまって・・・この写真は17歳の時だから、こじんまりしちゃ
いましたが、ゴールデンやラブラドールよりもデカかった(笑)
けど気が小さくて、自分より身体の小さいワンコに吠えられてビビって
ましたねそしてそして食べる量も半端じゃなかったですね( ̄_ ̄ i)タラー

でも私達の不注意・知識のなさが原因で、ドッグフードなどの食事に
気を付けなかった為に腎臓を悪くしちゃったんですよね。ゴメンね。涙
でも17年も生きてくれた。ホントにこの子には感謝してます。ありがとう。

そのドッグフード。昔は、どれも同じ物が多かったんですよね。
でも、今はワンコの健康を考えて、開発も進んで無添加 ドッグフード
なんていう物や、肥満用など色々ありますよね。

今はワンコはおりませんが、ジョンの事があってから 人間もそうです
けど、動物も食事には気を付けなきゃいけないというのを痛感させられ
ましたね。特に動物は言葉が喋れませんから・・・
特に健康管理は気を付けてあげなければいけないと思います。

動物たちも「身体の健康=心の健康」に繋がると思うんですね。
その為にはドッグフードも今は選ばなきゃいけない時代になっている
のかなぁ~とも思います。

人間達が無添加を気にしているくらいですから、家族の一員でもある
ワンコにも無添加 ドッグフードもありかなって思いますねニコ

確かに価格は高値になっちゃうと思いますけど愛犬の事を考えたら
ドッグフード 無添加も視野に入れた方がいいかなって。。。
私は、そう思います。多分、我が家のジョンも腎臓の病気を持っていた
から、無添加とか低アレルギーとかダイエットフードとかをかっていたかも
しれないなぁ...( = =)トオイメ

20年前くらいって、無添加 ドッグフードなんてなかったからなぁ。。。

動物と暮らしていると色々と大変な事もありますけど、やっぱり家族の
一員。適当に・・・なんて訳にはいかないですし、長生きしてもらいたい。
その為にはドッグフードも、そのワンちゃん そのワンちゃんに合った物を
選んであげたいですよね

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。