ライター記事や日記を趣くままに徒然に頑張って更新するブログです♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
歩く事がもっと好きになるシューズ♪
2007年12月31日 (月) | 編集 |
シェアブログmyuに投稿

リーボック懐かしい~~~!!昔、好きでよく履いてたっけ
凄く履きやすいんですよね。疲れないし・・・

私も中学の頃は通学の靴がリーボックでした。白地にピンクだった
かな?のロゴ入りのシューズ。毎日、そのシューズで通ってましたね。
結構お気に入りだったんですよねニコ

学生の頃や病気になる前は、よくウォーキングとか走ったりして
たなぁ~。でも、リーボックって、長時間歩く事に向いている靴
なんですよね。

今も体調のいい時はウォーキングをするんですけど、普通の靴
だから、すぐ足が痛くなっちゃうんですよね。小指とかかかととかが…
ウォーキングには、それに適した靴を履くのが一番なんですよね。

で、近所にハイキングコースがあるんだけど、結構 遠くから、お歳を
召した方達も来るんですけど、足元はリーボック。お歳を召した方
が履くなんて、お洒落ですよね
ウォーキング慣れしているって感じです。たまに声をかけられたり
するんですけど、その時に「足、痛くないですか?」なんて聞くと、
「全然平気よそれようの靴を履いてるから」って言われるんです
よね。でもって足元を見るとリーボックだったり・・・(笑)さすが・・・
って感じです。

そんなリーボックから、今回新たに日本市場向けモデルとして
プラチナムウォークというシューズが登場したんです

プラチナムウォーク   プラチナムウォーク

より日常履きとしての汎用性を追及したデザイン。そして、衝撃吸収性
と安定性に優れた『DMX MAX』を搭載。
『DMX MAX』とは、リーボック独自のクッションテクノロジー。
快適なクッション性とフィット感を高次元で両立させているもので
日本人の足型を研究して、甲や つまさきにゆとりを持たせて、快適な
ウォーキングシューズに仕上げたのが、『DMX MAX』というクッション
テクノロジーなんですって。動く空気の快適クッションらしいですよ

他にも歩行時に安定性の高い、独自のテクノロジーを組み入れて
膝や腰に優しく疲れにくくしたり、必要な時に必要な部位への衝撃を
和らげたりと、「歩く」という事に 正に適したシューズになっているの
ですね

これなら、毎日快適に歩く事もウォーキングも可能ですよね。
何てたって、足や膝や腰の負担が少ないんですもの。

プラチナムウォークの特徴

1.着地時の衝撃を吸収し、次の一歩の蹴り出しを軽くするDMX MAX
2.着脱を容易にするZip Closer システム
3.手入れが容易でありながら天然皮革の風合いを持つアッパー素材
  Parcassio


MEN'S・WOMEN'S共にありまして

★MEN'S
 サイズ・・・サイズ 24.5cm ~ 30cm
 カラー・・・ブラック/ブラック (258730)
       ライトブラウン/カーキ/アース (258731)
 価格・・・12,600円(税込)


★WOMEN'S
 サイズ・・・22cm ~ 25.5cm
 カラー・・・ワイン/ブラック/オイスター (261458)
       ベージュ/チームカージナル/スタッコ (258825)
 価格・・・12,600円(税込)


MEN'S・WOMEN'S共にサイズが豊富にあるっていうのが良い
ですよね。カラーも年齢を問わず履けそうなのがいい

最近、寒くて体調が良くてもウォーキングを、しなくなっちゃったけど
プラチナムウォークを見ていたら、健康の為にも又ウォーキング
しようかなぁっていう気になってきた(笑)

でも、療養の為に会社を辞めて病気を治そうとしているんだから
山登りはムリだけど、せめてウォーキングくらいは、しなきゃね。

リーボックプラチナムウォークに、ご関心のある方は、サイトも
是非、拝見してみて下さいね



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。