ライター記事や日記を趣くままに徒然に頑張って更新するブログです♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
賃貸探し
2008年01月07日 (月) | 編集 |
シェアブログdokidokiに投稿

賃貸探しと言うよりも、私は一人暮らしをする為に お金を貯める
方が苦労しました

二十歳頃の話ですけど、どうしても家を出たくて・・・
別に両親や兄に不満があった訳ではないんですけどね。一人暮らし
に憧れを抱いていたんですよね~。

その当時の平均、賃貸価格は2DKで駐車場込みで、だいたい4万円
くらい。でも、初めて一人暮らしをするのだから家財道具や敷金・礼金
その後の生活費の事も考えて、昼間は正社員で働いて 夜は2時まで
バイトをして、お金をせっせこ貯めてましたね。

やっと目途が立って、賃貸探しの始まり。。。当時はネットなんてもの
はなかったので、情報誌や不動産を巡って探すしかなかったんですね。
そこで地元でも親切・丁寧・アフターフォローも良いと有名な不動産屋
に出向いて、最低限 女性にとって必要な事柄と価格を伝えて探して
貰ったんですね。

何件も何件も、担当の方が一緒に賃貸物件を見にいってくれたんです。
それはそれは、本当に親切で丁寧な説明でした。

でも、昼・夜と働いていた私の身体は限界に来てたんですね。
高校の時に入院した病気が悪化してしまい、夜のバイトはおろか
昼間の正社員の仕事も辞めざるを得ない状況になってしまったん
ですうう・・・

ドクターからも2週間程、入院して静養した方が良いと言われ、
泣く泣く一人暮らしの夢は諦めたんです。
その時、担当してくれた不動産屋の担当者も これまた優しくて
もう後は契約するだけの所まで来ていたのに「いいんですよ~。」
「そんなに気にしないで下さい。身体の方が大事ですから」って言って
下さったんです。いい人だったんです…
「身体が治ったら、また来て下さいね」なんて言われたけれど。。。

結局、賃貸で一人暮らしをする為に貯金していたお金は、入院費と
通院費、その後の生活費に消えてしまいました。
その頃にはムリは出来ないという事が頭を駆け巡り、一人暮らしを
しようとは思わなくなってしまったんですね。
不動産屋の担当者の方にはホントにお世話になったし、迷惑をかけ
ました

今はネットが普及してネットで気軽に、賃貸物件を探せる世の中に
なりましたけど、担当者との相性って大事だなって思いましたね。

賃貸特集

賃貸


人気賃貸サイト



賃貸マンション賃貸住宅探しで一番重要な事は、なんといっても物件量と情報の新鮮さです。

このサイトは、日本全国はもちろん、海外までの賃貸情報を記載しており、日本最大級の物件量を誇っています。

また、扱う賃貸物件は全て自社管理の物件ですので、情報の新鮮さも人気の理由です。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。