ライター記事や日記を趣くままに徒然に頑張って更新するブログです♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
適職診断やってみました
2008年01月14日 (月) | 編集 |
シェアブログmyuに投稿

適職・・・自分の能力・才能に合った職業って事ですよね。
それは、誰に教えてもらう訳でもなく自分で見出さないと
ダメですよね。

私は適職=適切(適当)職だとも思うんですね。
適切っていうのは、状況・目的などにピッタリ当てはまる事
でしょ?適当っていうのは、テキト~にやればいいの
テキト~じゃなくて、適当。この適当は、ある条件・目的・
要求などに、上手く当てはまる事。っていう意味があるん
ですよね。

だから、まぁピッタリじゃなくても無難に仕事をこなしていける
っていうのも適職だと私は考えているんですね。

誰だって、人よりも給料の良い仕事。羨ましがられる仕事
をしたいと一度は思うと思うんですね。
でも、自分の能力に見合ってなければ出来ないですよね。
自分の能力・才能に合った、息が長く続く仕事。それが
適職でもあり、自分にとって良い仕事だと思います。

因みに適職診断たるものを受けてみました。
これも解釈は人それぞれだと思うのですが・・・

★貴方のタイプは・・・
 和を大切にする協調派タイプ
★能力面から見ると・・・
 ひらめきあふれる直感派タイプ
★志向性から見るとあなたの営業スタイルは・・・
 コンサルティング営業

★今のあなたに合っている営業のスタイルについては、
コンサルティング営業スタイルに適性があり、既存の
今すでに取引関係にある顧客を回り、細やかにフォロー
をする営業スタイルが向いているようです。

★あなたの適性に合う業界として・・・
1.医薬品業界の営業
2.人材サービス業界の営業


と出ました。この適職診断は、営業向けのもののようです
が、実は営業職って苦手なんですよね(汗)
でも、「貴方のタイプは」と「能力面から見ると」は当てはまる
ような気がするんですよね。

これを参考に、営業職だけでなく他の業種を探す事もでき
ますよね。
適職診断の結果は、簡単に書いてしまいましたが、かなり
詳しくマトリクスを使って説明してくれています。

一度、参考の為にやってみるのも一つの手だと思いますよ♪

適職診断特集

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。