ライター記事や日記を趣くままに徒然に頑張って更新するブログです♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「装道」奥が深いですね。。。
2008年01月26日 (土) | 編集 |
シェアブログmyuに投稿

お正月やお宮参りなど以外に、普段きものを着ている方って
見かけなくなりましたね。
私は、きもの大好きです。でも着る機会がないという事と
自分で着る事が出来ないという事で、宝の持ち腐れになっていますが。

きものを着ると、何だか背筋が伸びてシャンとなりますよね。きもの
似合う方って素敵です。何気なく着こなしている方なんか特に美しく
見えます。

私は、きものが好きというだけで、何の礼儀作法もマナーも知りません。
これでは、いけませんよね。

ちょっと、装道礼法きもの学院というサイトを拝見してきたのですが、
きものの着付けは勿論の事、マナーや礼法、話し方やきものの知識
から、きもののコーディネイトまで学べてしまう学校なのですね。

日本には、茶道や華道というように「道」と呼ばれる文化が
ありますよね。きものは、「装道」 きものの装いを技から術へ礼から
道へ高めて生涯美しい人生を目指すのが「装道」と言うそうです。
奥が深いですね。。。

衣服を美しく装うことは、人間性を高める行為。装道は、日々の装い
によって、愛と美と、礼と和を、心、言、装、行に表現して、
平和と幸福と進歩を願う、現代の服装哲学なんだそうですよ。

そして、「衿を正す」、「折り目を正す」、「躾をかける」、「つつましく」
これ全て きものを装う事の中から生まれた礼儀を表現する言葉
なんだそうです。全然知りませんでした(汗)

装道礼法きもの学院では、このような事も学ぶ事が出来るのですね。
何となく敷居が高いような気もしますけど、そんな事はないそうです。

そして、どなたにでも納得して頂ける、質の高い講師陣が、丁寧に
指導してくれるそうです。
プロを目指す方専用のコースが殆どなのですが、プロ(資格取得)は
別に・・・と言う方にも、10回講座で授業料10,500円[税込]のみの、
「きもの&マナー講座」というものを開講時期を限定して募集している
そうです。

資格はなくてもいいけど、きものくらい自分で着てみたいという方
向きの講座もあるのですね。良心的ですよね。

本格的にも学べるし、趣味程度にも学べるし、奥の深い「装道」
とても興味深いですね。。。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。