ライター記事や日記を趣くままに徒然に頑張って更新するブログです♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心に残った葬儀
2008年01月26日 (土) | 編集 |
シェアブログmyuに投稿

葬儀の思い出。。。葬儀の思い出っていうのもどうかと・・・思うけど。
心に残っている葬儀は、以前 勤めていた会社の支配人の葬儀
しかないですね~。

以前、勤めていた会社の支配人が40代の若さで脳内出血で亡く
なりました。子供はまだ幼稚園の年少さん。まだまだこれからと
いう時に天に召されました。確かに支配人を務めていただけあって
会社側で社葬という形で立派なお式を出してくれましたが、
感動したのはまだ年少さんの小さな子供が涙をこらえながら
「短い間だったけどパパありがと。○○は頑張るよ」と言った、その
一言でした。年少さんと言えば4歳ですよね。父親の死を理解でき
ているのかは分かりませんが…いや、分かっていたのでしょうね。
その子の言葉で思わず私も泣いてしまいました。

弔問客も多かったですが、もしこの葬儀が小さなお式だったとしても
そんな事を言われたら感動というか涙をそそります・・・
私は今まで親戚・友人・知人、嫌と言う程、葬儀に出席しましたが、
この葬儀が今でも一番心に残っています。

そこで、葬儀に関する総合情報サイトの「富士典礼」というサイトが
あるのですが、

安心・誠意・信頼…

・安心【葬祭業安心度調査 最高評価AAA】
・誠意【厚生労働省認定 1級葬祭ディレクター】
・信頼【家族葬から社葬まで、創業以来の豊富な実績、ご希望に
    そったお見積、一都三県の中からお近くの式場をご提案
    できる施工実績とノウハウ】


「大切なときをまごころこめて」をモットーに運営している葬儀屋さん
なのですね。

そして、個人・一般葬、社葬・団体葬などの…

・至急・緊急の際の心得
・事前のご相談
・葬儀の費用
・葬儀の形式、葬儀の流れ
・火葬場・斎場・葬儀場のご案内


と、いざという時の為のコンテンツもあり、意外と知らない 葬儀
参列する際のマナーなどのコンテンツもあって、全てにおいて丁寧に
詳しく噛み砕いて掲載してくれています。
あまり葬儀は、ないに越した事はないのですが、いざという
時に困らない為にも、葬儀に関する総合情報サイトの「富士典礼」
を一読しておくと良いかもしれませんね。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。