ライター記事や日記を趣くままに徒然に頑張って更新するブログです♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リーバイスから野性派ジーンズが新登場♪
2008年02月03日 (日) | 編集 |
シェアブログmyuに投稿

創設者のリーバイ・ストラウスがリーバイスを創業して150余年。
150年と言ったら、長い長い歴史を持っているんでしょうね。

私はジーンズ専門店でバイトをしていた事があるので、もちろん
ジーンズ派。スカートの数よりジーンズの方が多いと思う。
でもって多少のジーンズの知識も持ってます(多分^^;)

私のこの冬一押しのファッションアイテム。
それはやっぱり、チェニック丈のアウターとスキニージーンズ。
それから膝丈のダウンコート
ですね。
やっぱりジーンズは欠かせませんね。それに、ポインテッドトゥの
パンプスなんかを合わせれば、キレイめなジーンズスタイルの
出来あがり


チェニック丈のアウターは多分、流行り廃りがあると思うから、
無地の物がいいと思うんですね。そうすれば、流行が去っても
使いまわしはできると思うんですね。
って、言葉で言ってもよく分りませんよね( ̄_ ̄ i)タラー

洋服  ダウン

こんな感じとでも申しましょうか。それにしても汚い部屋だなぁ
部屋は見なくていいから洋服を見て下さいね( ̄_ ̄ i)タラー。
ジーンズは黒。ブーツカットに見えるけど、これでも一応スキニー
ジーンズです(汗)

で、膝丈のダウンコート。色も定番色なので着回しが効きます。
スカートにもニットのワンピースにも合うので重宝してます♪

そして、ジーンズショップでバイトをしていたというのもあった
お陰でジーンズの数は凄いです。左の写真の右側の方に3段BOXが
ありますよね。この中は全部ジーンズです。他にもBOXの中に何本か
入ってます。社割で買えたので、結構 買っちゃったんですね

ジーンズ

因みに、これ↑はリーバイスのメンズです。ほんの一部ですが…
当時はメンズばかり穿いてたんですね。今はレディースものを穿いて
ますが、メンズの501とかをロールアップして穿くのが流行って
いたんですね。なので私の持っているのも50シリーズが多いですね。
でもって昔はキレイ目の色がよく売れていたんですね。

が!リーバイスの新たな試み!

2月下旬に新商品が出るそうです。コンセプトは「PLAY HARD」
今までにない、硬派で野性的な加工を施したジーンズだそうです。



Aged Finish(エイジドフィニッシュ)
 ハードなシェード感、コントラストが効いたヒゲ、立体感あふれる
 シワの数々。リーバイス史上、最も硬派でワイルド加工。

Dark of Aged(ダークオブエイジド)
 ダーク調の加工をベースに描かれた、いくつも重なりあうシェード感。
 コントラストの効いたヒゲ、立体をプラスするためのヒゲ。
 今までにない力強いマスキュリンな加工。そふと&ハード系。

Light of Aged(ライトオブエイジド)
 明るめのシェード感を持ちつつ、ハードに描かれたシワや絞りで
 存在感のある表情を生み出した高い加工技術。デザイン系。

Rowdy Dark(ラウディーダーク)
 ダーク調ながらも、見た者の目を惹きつけるコントラストの
 効いたハードなシェード。大胆に描かれたシワが最高級の迫力
 を醸し出す。ワイルド系。


何でも、アメリカのネバダ州の炭鉱のゴミ箱で、1880年代の現存
する世界最古種のリーバイスジーンズが発見されたんですね。
それが、「NEVADA JEANS(ネバダジーンズ)」で、このジーンズは
オークションにかけられてリーバイス自身が落札したそう
なんです。その「NEVADA JEANS(ネバダジーンズ)」には、大小
様々な傷や汚れが刻まれていて、ゴールドラッシュに沸くアメリカの
鉱山夫の男達のハードな生き様を容易に伺い知る事のできるジーンズ
だったそうです。

「PLAY HARD」シリーズは、1880年代に生み出され、有数の歴史を
もつリーバイスジーンズ「NEVADA」からインスピレーションを得
て、強く激しい加工の新商品が開発
されたという訳なのですね。

どのジーンズもカッコいいです。「男らしい野性味あふれるジーンズを、
今はいてもらいたい」
というリーバイスの想いが伝わってくるような
仕上がりのジーンズになってます。是非、男性諸君にカッコよく
穿きこなして貰いたいです。いや、女の子がダボッとワイルドな感じに
穿くのも良いかもしれないですね。

そしてですね、サイトの方に…

『時代にメッセージを込めて』

私たちは今、このジーンズを通して
現代を生きるあなたに問いかけてみたいと思う。

濃い夢を、追いかけているか。
傷つきながらも、前に進んでいるか。
今という瞬間を、熱くいきているか。

PLAY HARD.




というメッセージが書いてありました。
こういう想いを込めて現代を生きる者たちに問いかけながら
PLAY HARDシリーズをリーバイスは新商品として開発
したのですね。
ジーンズも人間も一緒ですよね。熱く生きてれば傷つく事ありますよね。

余談ですが、アメリカはリーバイス。日本はEDWIN。EDWINの名前の由来は
日本の東京は昔、江戸と呼ばれていましたよね。どうしてもリーバイス
勝ちたくて、追いつけ追い越せの精神で、江戸が勝つ=エドがウィン(勝つ)
という事で付けられたんですって。名前の由来って言うのも面白いですね。

と、話が逸れてしまいましたが・・・
熱い想いを込めて作られたPLAY HARDシリーズ。コレクションの1つに
加えたい気分です。そして穿いてみたい。。。
2月下旬に全国のジーンズショップにて販売予定という事だから、販売
されたら、早速 働いていたジーンズショップにGo!ですわぁ♪

そしてですね、PLAY HARDのキャンペーンも2月下旬に開始するようです。
皆さん、リーバイスから目を離しちゃダメですよ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。