ライター記事や日記を趣くままに徒然に頑張って更新するブログです♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
財産相続について・・・
2008年02月05日 (火) | 編集 |
シェアブログmyuに投稿

お陰さまで、我が家は財産相続の経験はないのですが・・・
母の姉の旦那さん。私にとっては伯父さんですね。伯父さんが
亡くなった時には、凄く大変でした。

大した財産はなかったのですが、あったのは土地・生命保険
少額の定期預金くらいだったのですけど、土地が・・・
曲者だったんです。

母の姉、伯母という人が かなりのいい加減者で何とも、まあ
土地の名義変更をする際に発覚したのですが、お祖父ちゃん
が亡くなった時に名義変更をしていなかったんです。
お祖父ちゃんが亡くなってから何年経ってんだよ。オイ!って
感じですが。。。

しかも、伯父さんは急性心筋梗塞で 朝「いってきま~す」と
言って出勤した2時間後には亡くなってしまったんです。
勿論、遺言なんて物はないし、遺言書をかくような人でもなか
ったんですね。

で、伯母がいい加減な人なので 子供に土地の名義を変更
しようという事になったのですが、まだ配偶者が生きている
ので贈与になると・・・贈与税ってメチャクチャ高いんですよね。

で、仕方なく叔母名義に変更しようと決まったはいいけれど、
お祖父ちゃんの時から名義変更をしていない。という事は、
勿論の事、固定資産税も払っていない。その上、里子に出した
姉妹が1人いる。名義変更をするには固定資産税を全て払い
お祖父ちゃんの子供達。つまり母の姉妹ですよね、の戸籍謄本
と印鑑が必要だと言われたらしいんですね。しかも里子に
出された見知らぬ姉妹の物まで・・・

本当は、伯父さんは息子に土地を生前に贈与したかったらしい
んですけど、まさか土地の名義がお祖父ちゃんのままになって
いるなんて知る由もないし、家計は全て伯母さんがやっていた
ので固定資産税を払っていないなんていう事も知らないまま
突然、亡くなってしまったんですよね。

結局、溜まりに溜まっていた固定資産税を息子が肩代わりして
何百万も払い、母達に戸籍謄本を取ってくれと頭を下げ、伯母
の代わりに全て手続きをしたんですね。

そして多少でしたけど定期預金も叔母に相続させると、ちょっと…
という感じだったんですが、遺言も何もないから配偶者である
伯母が相続した訳なんですけど、かなり大変だったようです。

事前に土地の事など分かっていれば、難しい手続きなんて
しなくて良かったのだろうし、伯母の性格を把握しきっている伯父
さんは生前に、贈与税が掛からないように上手に土地を息子に
贈与する事も出来たと思うんですよね。

亡くなってしまってから言っても遅いのは、十分 皆わかっている
んだけど、まさか突然 逝ってしまうとは誰も想像していなかった
し、伯父さん自体も自分が亡くなったって分かってるのかな?
なんて、時々フト思う事もあるのですが・・・

生前に、公正証書として認められる遺言を残しておくなり、
贈与税だって、確か110万円だっけかな?までだったら非課税だし、
対策を取る事も出来ただろうし、キチンと土地も名義が伯父さんに
なっていれば、どうせ息子夫婦を同居していて家を建て替えるって
言ってたんだから伯父さんが生きている内に家を新築して、
住宅取得等資金の贈与を受けたりしていれば、こんなに難しい事
にもならなかっただろうし、何百万もの固定資産税をまとめて払う
事もなかったのに・・・

知らないっていうのは損だし怖い事ですよね。
身内の恥を晒してしまいましたが、生前に遺言を残しておく事は
大事だし、贈与対策も必要だなって、この時 痛感しました。

我が家には贈与して貰えるような財産はないし、あえて言えば
家だけなので、父も母も遺言は残さないと思うのですが、財産の
あるお宅には必要な事だと思います。。。

それに相続で骨肉の争いっていうのも嫌ですものね。。。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。