ライター記事や日記を趣くままに徒然に頑張って更新するブログです♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「わたしのココロハレ」淡い恋のお話♪
2008年02月25日 (月) | 編集 |
シェアブログmyuに投稿

ココロハレ」って知ってますか?以前にも書いたような
気がするのですが、「ココロハレ」は、スタイリッシュで
コンパクトなトヨタの人気車種「Vitz(ヴィッツ)」ファンが
集うコミュニティサイトなんですね。
ユーザー参加型コンテンツがたくさんあるんですよ。

ココロハレな車…「Vitzストーリー」
Vitzのある暮らしをもっと快適に…「ココロハレライフ」
みんなで作る写真館…「ココロハレフォトブック」
忘れてしまいたいこともキレイさっぱり…「ココロハレワイパー」
思い出やエピソードを語り合う…「ココロハレメモリー」
楽しく更新中…「ココロハレクラブブログ」

と、こ~んなにたくさんのココロハレのコンテンツがあるんです
よぉ~ニコ

タイトルの「ココロハレ」は、『毎日をちょっとしたココロ嬉しい
瞬間(とき)を大切にしたい』
という想いからつけられたん
ですって。
サイトは殆どがホントにユーザー参加型。楽しそうですよ♪

で、現在「ココロハレメモリー」で、トラックバックキャンペーン
を実施中
なんですね。
「ココロハレメモリー」それは、ココロハレな思い出やエピソード
をみんなで語り合うコーナーになっているんですね。

現在募集中のテーマは、「小さな恋のメロディ」。
小さな恋のメロディなんて聞くと切ない恋の想い出とか、
心ときめく淡い恋のエピソードがたくさんあるのかなぁ~
なんて勝手に想像しちゃいます

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

私の「小さな恋のメロディ」恋バナなんぞを語ってしまおうかな。

高校1年の時、凄く憧れていた3年生の先輩がいたんです。
それはもう。小さな胸にズキュンと矢を刺されたような、
衝撃がありました。所謂、一目惚れというやつですね。。。
4月の終わり頃に先輩に恋をして、想像だけが膨らんでいった
んですね。
身長180cmで筋肉質で締まった体。部活でバスケをやって
いた凄く爽やかな、自分で言うのもなんだけどカッコイイ先輩
でした。どうしても想いを抑えきれなくて、同じバスケ部で、
同じ中学出身のクラスメート(男子)に頼み、先輩を呼び出して
貰ったんです。それが6月頃の事。

もう胸はドキドキ初めての告白。全身に汗をかいていた記憶
が今でもあります。体育館の裏に先輩が来てくれて・・・
でも、なかなか切り出せなくて下をずっと向いたままだった私。
先輩が優しい声で「何か話があるって聞いたけどなぁに?」
って切りだしてくれた。もうこのチャンスを逃したら告白はでき
ないと思い、思い切って「入学した時から今も先輩の事がスキ
なんです。良かったら、お付き合いしてくれませんか?」と・・・

きっと湯でダコのように真っ赤な顔して、声を震わせながら
言ったんじゃないかな。
ドキドキしながら、きっと断られるという思いが先走って、泣き
そうになってしまったんです(恥)
そうしたら思わぬ返事が。。。「多分そうじゃないかと思ってた」
と・・・私としては「ヘッ!?」と肩の力が抜けちゃいました。
続けて先輩は「いつも部活が終わってからのバスケの練習を
見ていてくれたでしょ?」と言われちゃいました。

確かにそうなんです。陰に隠れて(隠れていたつもり)練習を
見ていたんです。私。。。バレてたんですね
何てマヌケな私なんでしょう(ノ_-;)ハア…はぁ

しかしですね、それが良かったのか?思ってもみなかった展開
になったんです。先輩は「最初は興味本位だろうと思ってた。
一応、レギュラーで背が高くて嫌でも目立つから」と。そして
続けて「でも、雨の日も見ていてくれたでしょ?そうすると自分
も気になっちゃってね。いない日(私)があると、あれ?来ないな
って思う自分がいてね。」と・・・

もうココロの中ではウッソー!と私の胸ははち切れんばかりの
勢いで心拍数は急上昇という感じでした

そして告白したつもりが先輩の方から「付き合おうっか」と。。。
「こんな俺って言っても、お互い まだ何も知らないもんね。
徐々に、お互いを知って行けばいいよね」と逆告白?になって
しまいました| ̄▽ ̄;;ゝアセアセ。

でも凄く嬉しかった。思っていた通りの優しい硬派な先輩だった。
下校も途中までは一緒なので、一緒に帰ったり 所謂 学園祭
では一緒に見て回ったり、高校生で車なんてないから電車に
乗って遊びに行ったり、海に行ったり楽しかったなぁ
純粋に真っ直ぐに先輩の事が、スキだった。邪心・邪念なんか
なかったですね。

もうここまで書いたら、書かない訳には行かないような・・・
はい。ぶっちゃけた話。ファーストキスの相手も先輩でした(照)

でも私は高1、先輩は高3。先輩は東京の大学に行く事になって
しまったんです。ホントは凄く泣きたかった。先輩の胸で大泣き
したかった。でも私は人前で泣けない女だったんです。
強がって、大丈夫だよなんて言っていた私。素直に泣けていたら
変わっていたかもしないと思うのですが・・・

先輩は卒業し東京の大学へ。私はいつもの学校生活。でも学生
の遠距離恋愛は、お金もないし辛いものがある。そして私は
高2の1学期に入ってすぐに3ヶ月入院。携帯もない時代。病院の
公衆電話から毎日、電話をかけていた。先輩も週末に時間が
取れれば、お見舞いに来てくれた。でもそれは最初の1ヶ月だけ。

そうなると私も電話がし辛くなって、電話をしない日が続いた。
それからどちらからともなく連絡を取らなくなって自然消滅の
ような形になってしまった。あんなにも大スキだったのに、終わり
は呆気ないものでした。

でもたまにアルバムなんかを見ていると、きっと結婚して良いパパ
になってるんだろうな?とか、どうしてるのかな元気かな?とフト
思う時があります。

これが私の高校時代の「小さな恋のメロディ」です。(恥ずかしい~^^;

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

でも「ココロハレメモリー」のココロハレな想い出を振り返る事が
できて良かったです。ココロハレのサイトがなければ多分、一生
想い出す事もなかったかもしれないです。
私にも淡い恋の想い出
があったんですよね。そんな純粋なココロは歳を重ねても忘れたく
ないなって思う


そしてですね、ココロハレ会員登録をすると今ですと、

応募期間…2008年1月25日~3月25日まで
特別賞…ギリシャの世界遺産巡りと地中海料理を楽しむ
       8日間の旅。1組2名様
アンケート賞…デジタルカメラ+ココロハレフォトブック。1名様

に、抽選でですけど当たるチャンスがあります

現在実施中の「ココロハレメモリー」でトラックバックキャンペーン
に参加すると抽選で20名様に、TOCCA laundry delicate+
ココロハレフォトブック
が、当たっちゃうかもしれません
TOCCA laundry delicateは、女優やモデルさんに人気の贅沢な
セレブでプレミアムな洗剤なんですって
深呼吸したくなる香りで、ココロハレ気分になるそうですよ♪

皆さんも「ココロハレメモリー」の「小さな恋のメロディ」恋バナ
のトラックバックキャンペーンに参加してみませんか

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。