ライター記事や日記を趣くままに徒然に頑張って更新するブログです♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女性限定のSNS『B-note』
2008年02月28日 (木) | 編集 |
シェアブログmyuに投稿

女性同士だけで情報をみなさんと共有しあいたいとか、
「残したい、伝えたい」と思うような知恵や知識や体験などを
Web上の仮想ノートで情報を共有する事の出来るSNS。
女性向けサイトのソーシャルノートブックB-noteというSNS。
お互いにその情報の共有しましょうよというサイトの紹介を
以前にも記事で書いたんですが、覚えていらっしゃいます?



ちょっと、おさらいしてみましょうか。。。

B-noteには色々な機能があるんですね。

1.選べる公開設定で安心
  自分が書いた記事は、自分限定・会員限定・完全公開と
  3つのレベルで公開が設定できます。
2.コメントもふせんで楽しく
  記事の好きな場所を選んで、コメントをつけることができます。
3.動画や画像もコピペでOK
  ワードやエクセル感覚で、動画や画像をコピー&ペーストで
  貼れるから操作も簡単。
4.他サイトの記事もボタン一つでクリップ
  気になる記事を見つけたら、ワンクリックですぐにリンクや
  引用入りのノートが作成できます。
5.いつでもどこでもケイタイが利用可能
  ケイタイからいつでもノートがチェックできます。ケイタイから
  メールを送っていつでも記事が投稿できます。


という機能・特徴があるんですね。

で、私はこのB-noteっていいなぁ~って思って、登録したはずだった
んですよね。でもね、「はずだった」というだけで、実際は・・・

登録してなかった~~~!!うがぁ~!

なんて、おマヌケな私なんでしょう。色んな所に登録しているから、多分
B-noteにも登録したつもりでいたみたいなんです。。。(ノ_-;)ハア…

記事の公開も全体に公開だけでなく、自分限定・会員限定・完全公開と
3つのレベルで、公開できるのも助かりますね。

ほら、皆と情報交換や共有したい方もいれば、人には見せられない
自分の心の内を綴りたいっていう方も、中にはいると思うんですね。
そんな時、自分限定に出来るっていうのは、ありがたいですよね。
でも、「残したい、伝えたい」事を完全公開にして、会員の方も
会員じゃない方も記事が読めるっていうのは良いですよね。

会員登録したつもりが、していなかったので完全公開されている
記事をいくつか読んで来たんです。
その中で、気になった記事があったの。。。

「自分がどうして怒るのかを分かっていない人が多い気がする。」
というチャイさんって方が書いた記事。

この記事は当たり前の事だけど凄くいい事が書いてあると思った。

つい最近、私は同じような境遇に立たされたんです。結局、理由は
分からず仕舞いだったんですけど・・・
私の場合は母に、「あんたの所為でお父さんと喧嘩したよ」と一言
だけ言われたんです。理由が分からない。
子供は、そう言われると萎縮してしまって「私の所為…私の所為」
って自分を責めちゃうんですよね。

これこれこういう理由で喧嘩したんだよ。と、言ってくれれば反省
する所は反省も出来るし、直せる所は直せる。

このチャイさんの記事は、小さいお子さんとお母さんの事を書いて
あるのですが、何だか共感しました。
ただ怒鳴るだけ・怒るだけでは意味がないんですよね。子供はいつ
また怒られるのか…と、ビクビクしながら過ごす。記事中に、

「子どもは何故怒られているのか知る機会を与えられていない。」
「だからお母さんに怒られないように行動を改めることができない。」
「伝え方に問題がないのかと疑問に思う。」


と、あったのですね。私は大人ですけど母から見れば何歳だろうと
私は子供。でも私は大人だから思考・考える事は出来る。
でも、小さい子はまだそんな知恵はついていない。。。

私が最近、凹んで落ち込んだ事と重なるから気になったというのも
あるんですが、今のお母さんやお父さんは怒り方を知らないのかな?
と、思う時がある。スーパー・ファミレス・公園…色々な場所で、そう
思う事が多々ある。怒ると叱るは違うんですよね。それを混同して
しまっている方が多いような気がする。

このチャイさんって方は、当たり前の事を書いているのだと思うけど
その当たり前の事が出来ていない。
だから記事にして残したのかな
とも思えたんです。この記事を読んで改める事が出来る方がいる
だろうし、あぁ~自分もそうだぁと思う方もいるだろうし、B-noteでの
記事の情報・内容に共感・共有できるのは、凄く良い事だと思う。

女性ならではの視点から書ける事、女性だからこそ書ける事。
B-noteは仮想ノートブックが、多くの女性のみなさんにとって役立つ
「一冊のノート」になる。素敵なサイトです。

今度こそ、ちゃんと会員登録しなきゃ!付箋を貼りたくても貼れん(汗)

そして今ですね、スタートアップキャンペーンも実施しているのですね。



キャンペーン受付期間中に「残したい、伝えたい」記事を書いて投稿。

応募期間:2008年2月4日(月)00時00分~2月29日(金)23時59分

条件はB-noteにオリジナル記事を書いて、B-noteの編集画面の
タグにテーマの「残したい、伝えたい」を入力して「会員以外でも読める」
という公開レベルに設定して投稿するだけなんですね。

大賞に選ばれたら・・・1名様ですが5万円分のギフト券がプレゼント
優秀賞に選ばれたら・・・5名様に1万円分のギフト券をプレゼント


という豪華賞品が当たるかもしれないんですね。これは会員だけ
ビッグチャンスなんですね。

皆さんにも「残したい、伝えたい」事、ありませんか?
B-noteスタートアップキャンペーンを機会に、皆さんも女性向けサイトの
ソーシャルノートブックB-noteに会員登録してみてはいかがですか?

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。