ライター記事や日記を趣くままに徒然に頑張って更新するブログです♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イケメンじゃないよ。旭化成の「セカメン」
2008年03月07日 (金) | 編集 |
シェアブログmyuに投稿

色々な物を研究・開発し、世に送り出している有名な旭化成。
その旭化成で、為になるんだけど面白いコンテンツがありましたぁ。

それはですね「セカメン
ん?セカメンって何?って思いますよね。私もメールで送られてくる
案件名だけでは、ハテナ?マークがいっぱいでした

で、早速サイトへビュ~ンと飛びました(笑)
セカメンとは、世界の偉人が旭化成の面接を受ける「sekamen」で、
「世界(せかい)を変える、出会い(めんせつ)をしよう」を略した造語
なんですね。

旭化成 ガリレオ

実際に世界の偉人達の面接を見てみると、旭化成の事が、分かって
きます。
えっと、世界の偉人さんには 「それでも地球は動いている」という言葉
で有名なガリレオ。人々の命を救い続けたナイチンゲール。
海援隊を設立し海援隊長だった坂本竜馬。
ホントに有名な方達ばかりが、旭化成VS○○として面接を行うっていう
形になっているんですね。

面接のやり取りはフィクションだけど、ノンフィクションという感じ。
3人の考え、旭化成の考えが合致している。

私は一応、女性なのでナイチンゲールを、かなり時間を
書けて読みました。
旭化成では女性も、ずいぶん活躍しているようです。そして子育てと
仕事の両立が出来るように、厚生労働省から「くるみん」認定マークを
受けているんですね。

「くるみん」認定マークとは、少子化対策として子育て支援に積極的に
取り組む・企業とその職場ぐるみの少子化問題や子育てに取り組む・
環境問題とともに日本の深刻な少子化問題に積極的に取り組む企業
を表すマークなんですって。

旭化成は、女性にも優しい そして重要な仕事も任せてれる会社という
訳なんですね。

そういうような事を旭化成と偉人さん達が面接をして、旭化成がどんな
会社で、どんな事をするのか などを説いているのですね。
なかなかイキな企画というかコンテンツですよねニコ

旭化成の採用面接を受けるとどんな視点でどんな問答を繰り広げるのか
という奇想天外なノリを大真面目で面接をしている、そのやり取りは難しい
言葉も出てきますが、サイコーに面白いです♪

これはですね、旭化成の採用キャンペーンの特別なサイトのようなん
ですね。
人それぞれ、色々な価値観・世界観というものがあると思います。
セカメンでは、就職活動中の学生や社会人の転職希望者といった方が、
世界の偉人さんたちの価値観に自分の気持ち(価値観・世界観)を重ね
合わせて旭化成を体感することで応募のきっかけになればと考えている
のですね。

この偉人さん3人の面接のやり取りを読んでいると、旭化成の取り組みや
どんな会社なのかというものが見えてきます。

就職活動中の方も、そうでない方も ご関心がありましたら、一度セカメン
を訪れてみると良いですよ。案外、自分の考え方も変わって来たりする
ような気がしますよ(*^-^*)ノ

旭化成 ナイチンゲール

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。