ライター記事や日記を趣くままに徒然に頑張って更新するブログです♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
USJの新アトラクション『ファンタスティックワールド』
2008年03月08日 (土) | 編集 |
シェアブログmyuに投稿

USJ。そう、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンね。
私は静岡に住んでいてUSJまで遠いので、まだ1度も行った事がない。
1度は行ってみたいと思っているんですけどね。。。

そのUSJに新アトラクション 「ファンタスティック・ワールド」が3/18に
登場
するんですって♪
テーマ・コンセプトは「この地球が『やさしさと愛にあふれた世界=ファン
タスティックワールド』」である事
。これを伝える為のミュージカルになって
いるんだそうです。

お話は、伝説の森に生まれたホワイトタイガーの「ホヌアとラニ」が、全て
の生き物が必ず知っていなければいけない事「いのちのゆりかご」
いう大切な事・意味・答えを探す為に冒険に出るという、お話になってい
るんですね。

「いのちのゆりかご」それは「地球に存在する大きな愛」すべての事。。。
この大切な事を探す為に、ファンタスティックかつエキゾチックな衣装を
身に纏い、壮大なミュージカルになってるんです。

舞台も凄いんです!壮大なスケールの新アトラクションをデザインしたの
は、イギリスの専門家集団Stufishのレイ・ウィンクラー氏。
デザインがかなりワールドワイドになってるそうです。しかも、国内及び
アメリカ・ロサンゼルスの150名を超える技術スタッフの多岐にわたる
分野の専門知識を駆使し、世界初の映像を使った可動式ステージに
なっているんです
って~!

可動式って・・・屋外型のミュージカル「ファンタスティック・ワールド
なのに、う・う・動くの?凄すぎる~~~!!

大まかに、幅47メートル・高さ13メートルの巨大なステージ
それが動いちゃうんですってよ~~~~!!

そしてファンタスティックな衣装に舞台。お話も面白そう。きっとこの
ファンタスティック・ワールド」を見ると何か感じる物があるんだろうなぁ~。
大地・空・海・風・生き物・命・愛etc...
地球や生命の魅力が感じられるみたい・・・


と、前置きが長くなりましたが(汗)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが「ファンタスティック・ワールド」のCM
を一般の方から 募集
したそうなんです。

ファンタスティック・ワールド」のCM、受賞作品は・・・

金賞
投稿者:artmic8neoさん
作品名「語り継いでほしい物語」

銀賞
投稿者:s_tmkz5169さん
作品名「FANTASTIC WORLD」

銅賞
投稿者:changlee_0503さん
作品名「堅物評論家エレファント田村」


と、なっているのですね~。私は、やっぱり金賞に輝いた
「語り継いでほしい物語」が好きです。動画が見られますのでどぞ(*^-^*)



草原で寝そべている青年。彼の眼に映った物。
それは、紛れもなく 壮大なスケールの「ファンタスティック・ワールド

何が好きかって?イラストの柔らかさ。吹きつける風。ミュージカルの光景。
華やかで素敵なんだけど、風が吹き付ける中 広い大地に集団でたたずむ
動物たち。ミュージカルの舞台であろう上には、輝く太陽 雲 そして青い空。
青年である彼が幼い頃に戻ったような笑顔。テンポも良くて夢があって・・・
ファンタスティック・ワールド」のコンセプトを上手く表現している感じが
私はしたのね。最後の彼の清々しい笑顔が堪らなくいい!って思ったの。

だって、これは彼の想像でしょ?普通に見ても見えない物でも、心の目で
見れば見える物がたくさんありますよね。それを「語り継いでほしい物語」

として、「ファンタスティック・ワールド」を表現している。

これを見るとUSJに行きたい。「ファンタスティック・ワールド」を見てみた
いって・・・何だか思えた。だから私は金賞受賞した「語り継いでほしい物語」
が気に入った。

他の作品も決して悪い訳じゃないの。私の感情と金賞作品がピッタリマッチ
したっていう事なんです。

心の目で見るって大切ですよね。きっとUSJの「ファンタスティック・ワールド
は、きっと多くの人達にその事を教えてくれるんでしょうね。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの新アトラクションの壮大で夢溢れる
ミュージカル・ファンタジー「ファンタスティック・ワールド」は3/18(火)に
開幕です!


自分が主人公になったつもりで見ると一層、楽しめると思います。
USJファンの方・ミュージカルが好きな方・興味がある方、是非 自分の目で
確かめてみて来て下さい。

CM作品の「語り継いでほしい物語」のチラ見え(笑)の隠れたコンセプトも
重なって分かると・・・私は感じます。

あ~~~!!私も行きた~~~い!!

※オープン日は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。