ライター記事や日記を趣くままに徒然に頑張って更新するブログです♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ウェブの書斎-音の配達便-」
2007年04月25日 (水) | 編集 |
シェアブログdokidokiに投稿

「ウェブの書斎-音の配達便-」なんていうサイトがあるんですね。知りませんでしたわ焦る3
音の配達便では名作や著名作家・童話・詩集・歌集・落語などなど様々なジャンルの本をメディアプレーヤーで聞くことの出来る、オーディオブックのダウンロード販売サイトなのですね。

本を読むのではなく耳で聞く。新しい試みですよね。私の感覚では本は目で文字を追って読むという感覚しかないんですね。本の虫の私はビックリデすおどろき だってほんの内容を耳で聞けるんですよ。子守唄になってしまわないかしら?焦る3
そして音の配達便では少しだけお試しで視聴する事が出来るのですね。




私は早速、風間杜夫さん朗読の坊ちゃんを聞いてきました。
風間さんの声がいいのか?坊ちゃんにはピッタリな声での朗読でした。ほんの数十秒でしたが心地よく聞く事が出来ましたよ本
そういえば吉永小百合さんが朗読公演をたまにやってらっしゃいますよね。その感覚と同じですね。目で読んで理解するのではなくて、耳で聞いて理解する。音だと朗読者の感情もこもっているから頭の中で構成のイメージや心の中での感情移入もし易いですよね

新しいタイプの読書。読むんじゃないから読書とは言わないかもしれないですけど焦る3 良いですね。
特に小さなお子様がいらっしゃるお宅では童話なんかを寝る時に流してあげて、お母様はお子さんの傍で手を握ってあげるとか出来ますものね。

私、これ気に入りました。ご興味のある方、是非「ウェブの書斎-音の配達便-」のサイトを訪問してみて下さいねニコ

「※BloMotion・キャンペーン参加記事」



ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。