ライター記事や日記を趣くままに徒然に頑張って更新するブログです♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ばあちゃんの遺品
2008年03月19日 (水) | 編集 |
シェアブログmyuに投稿

縁起でもない。なんて言われそうですが・・・
身内の遺品整理遺品処理って、した事ありますか?
私は母方のじいちゃんもばあちゃんも幼い時に亡くなって
父方のじいちゃんは行方不明だったので、父方のばあちゃん
しか知らないんですね。

で、その ばあちゃんが亡くなった時、遺品整理をしました。
でも、3回忌が終わるまでは そのままにしておきました。
父にとっては、小さい頃に自分の父親が行方不明になって
ばあちゃんだけが頼りだったし、ばあちゃんにしてみれば
長男である父が頼りだったし・・・

何となく手を付ける事が出来なくて、3回忌が終わって想い出
話ができるようになった頃から、母と始めました。

といっても、ばあちゃんは明治生まれの人。兎に角、着物が
多い事、多い事!しかも家政婦をやっていて、お金はある人
だったので、いい着物ばかり。これは捨てられない!
洋服なんかも、いかにも高そうな物ばかり(;´д`)トホホ。。。

仕方なく、伯母たちに来て貰って ばあちゃんの遺品
まずは形見分け。小姑たちは口煩い人達ばかりだったので
ばあちゃんの子供達に、欲しい物を持って行ってもらいました。

で、ばあちゃんの子供達に了解を得て 私達の独断で遺品処理
をする事にしました。

意外と遺品整理遺品処理って、大変なんですよね。
どれを捨てていいか、どれを遺品として残しておいていいか、
境界線が難しいんです。

結局、着物や洋服類は ばあちゃんの子供達と母、母の伯母
たちで分けました。なので衣類は捨てる物は、そんなに出な
かった記憶があります。
衣類関係で捨てたのは下着類だけだったような気がします。

あとは扇子好きだった、ばあちゃん。これには参りました。
色んな所から、あれよあれよと出て来るんですもの。その数、
50本以上。( ̄△ ̄;)エッ・・?ですよ。。。

まぁね、着物に扇子。分からないでもないですけど そんなに
買わなくてもいいでしょう!って感じですよね
これを遺品処理して良いのかどうか・・・
母とかなり迷いましたね。扇子を使う人なんて周りにはいないし
勿論、私も母も使わない。

結局、散々 迷ったあげく遺品として、ばあちゃんのタンスに
写真類と一緒に納める事にしました。

昔の人だから物はあまり多くなかったですけど遺品整理は大変
です。正直言って・・・

人間いつ自分の身に何が起こるか分からないですよね。
私も自分に万が一の事があった時の為に生前から見られちゃ
イヤな物や不必要な物は処分しておこうかなって思いました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。