ライター記事や日記を趣くままに徒然に頑張って更新するブログです♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
米ぬかの力
2008年03月21日 (金) | 編集 |
シェアブログmyuに投稿

歳は取りたくないですよね。。。歳を重ねると共に、お肌にも
かなり変化が出てきますものね。ハリも潤いもなくなってくるし
大人のニキビ。ブツブツも出来たり、シミやシワも・・・涙

お肌のお手入れ・・・アンチエイジングに欠かせないというか
一番大事なのは継続ですよね。

昔の人はスキンケアをしなくても肌はきれいでしたよね。
それって自然の物や天然の物で洗顔したりしてたからじゃない
のかなって思うんですよね。

アロエやヘチマや米ぬか・・・

母も私が幼い頃は米ぬかで洗顔してた記憶があります。米ぬか
って、お肌に良いのかもしれませんね。

そこで発見したのが紫紺乃米という、米ぬか一筋の神戸美人
ぬか本舗
から発売されている米ぬか美容液なんです。
神戸美人ぬか本舗は、忙しい現代の女性のお肌を、生命力豊か
で自然由来の成分、米ぬかの力できれいにしたい。という思いで
研究を重ねてきたんですね。

紫紺乃米美容液

ぬかって生きているんですよね。手を加えれば加える程、力強く
生きてホントに生命力は豊かなんですよね。その代り、放って
おくと、すぐにダメになってしまう。死んでしまうんですよね。ぬか
って凄く不思議です。

神戸美人ぬか本舗は、より原種に近い黒米・赤米に含まれる
穀物パワーに着目し強い生命力と各種成分を含む古代紫黒米
というエキスに辿り着いたんですって。

この紫紺乃米

・古代紫黒米の米ぬかエキス(保湿成分)
・スーパーヒアルロン酸(アセチルヒアルロン酸Na)
・イソフラボンやポリフェノールを含む黒大豆エキス(保湿成分)


を配合して作られているのですね。

紫紺乃米美容液

これらの相乗効果で、肌のキメを整え透明感を引き出してくれる
という訳なんです。
そして神戸美人ぬか本舗の紫紺乃米には3つのこだわりがある
のですね。その2つに・・・

★紫黒米と黒大豆を使用した、うるおいエッセンス
★安心安全の無農薬・無化学肥料の紫黒米を使用


という、こだわりがあるんです。兎に角、直接お肌につけるもの
だから、天然物にこだわっているんです。その証に、原料となる
紫黒米は有機JAS認定取得(認定番号:07A-006)の契約水田
で収穫
しているんです。

有機JAS認定取得の水田で収穫された紫黒米。安心ですよねニコ

私もアンチエイジングの一環として美容液を使ってます。
元々が乾燥肌なので、お肌に潤いがないんですね。それでも
若い頃は若さパワーで乗り切って来ましたけど、歳を重ねると
そんな事は言ってられないんですよね
乾燥・カサカサ肌はシワの原因にもなるし、肌のキメも荒くなる。
その上、クスミまで出てくる。

だけど、化粧水は肌を整えるっていう感覚しか私にはないんですね。
歳と共に減少していくヒアルロン酸やコラーゲンなどが含有されて
いる化粧水もあるようですけど、やはり 美容液でヒアルロン酸や
コラーゲンを補いたいって考えちゃうんです。美容液を付ける事に
よって、セラミドも肌にとどませてくれるんじゃないかって思っちゃう
んですよね。

これは、もしかしたら私の大きな勘違いかもしれません。

でもアンチエイジングをするようになってから、美容液は化粧水と
乳液の間につけるという事を知ったんです。遅いって?(滝汗)

という事は、化粧水で肌を整えて美容液で足りない成分を補って
それが逃げないように乳液で蓋をするって事なのかなと・・・
だから美容液は欠かせないかなって思って使用しているんですね。

歳と共に減少していくヒアルロン酸やコラーゲンを増やす事は出来ない
ですものね。せめてこれ以上、減らないようにケアしないと大変な事
になっちゃいますもん

紫紺乃米美容液

この米ぬか美容液紫紺乃米は、スーパーヒアルロン酸も配合
されているし、コラーゲン&ヒアルロン酸合成促進作用が期待できる
イソフラボンやポリフェノールを含む黒大豆エキスも配合
されてる。

不足しがちな成分を紫紺乃米は補ってくれるんですね。
しかも、少量でOK♪伸びが良いので少量でもスーッと伸びて尚且つ、
べたつき感もなく、シッカリ潤って、潤いを逃がさない。

昔から使われてきた米ぬかに着目して作られた米ぬか美容液
侮れませんねニコ

ご関心のある方は、是非 サイトの方へ足を運んで下さいね

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。