ライター記事や日記を趣くままに徒然に頑張って更新するブログです♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
知らなかったピアノの選び方のコツ。。。
2008年04月03日 (木) | 編集 |
シェアブログmyuに投稿

小さい頃、本当はピアノを習いたかった
でも我が家は、そんな裕福な家ではなかったので習う事は
出来なかったんです涙

お友達の家に行くとピアノがあって、今はバイエルのなになに
を練習してるんだとか、もっと裕福なお友達の家に行くと
ドーーーッンとリビングにグランドピアノがあったりして、凄く
羨ましかった記憶があるんですね。

近所の1つ上のお姉さんはピアノの先生をやっているんです。
そのお姉さんが、まだ小学生の頃に一度だけ発表会に招待
された事があったんです。

小学生なのに凄くキレイなドレスを着て、可愛く髪の毛を結って
別世界のようだった記憶もあります。キラキラしてて・・・

私はピアノを習う事はできなかったけど、もし子供がいたら
習わせたいです。子供の意思もありますけどね。出来る事
なら、習わせたいと思ってます

でもド素人の私にはピアノの選び方なんて分からない

何でもピアノを選ぶコツっていうのがあるらしいです。
ポイントが4つあって・・・

★カタログだけで選ぶのはキケンだそうで、数多くのピアノを
 聴き分けて弾き比べて、納得の上で選ぶ(弾き比べができる)

★スペックと実物を通して説明できるプロのアドバイザーが必要
 (ピアノ選びのプロによるアドバイスを受けられる)

★価値ある商品がお得な価格で購入出来る
 (価値ある商品がお得な価格で提供されている)

★どんな名器もアフターフォロー無くしては徐々にその美しい
 音色がくすんでいってしまうのでアフターフォローの充実
 (経験豊富な調律師やアフターフォロー体制である)


と、ピアノ選びにもコツが色々あるんですねおどろき
私なんかは本当に素人なので、もし子供にグランドピアノ
まではいかなくても、ピアノを買ってあげる時に、あたふた
キョロ( ̄▽ ̄= ̄▽ ̄)キョロ。どれにしたらいいの?って
困ってしまうと思うんですね

色々なピアノを触って弾き比べて、プロの方のアドバイスが
受けられるっていうのは重要
なんですね。
あとはアフターフォロー。自分で調律なんて出来ないから、
経験豊富な調律師やアフターフォローが充実しているお店
で購入
するというのもポイントなんですね

ピアノは好きだけど、習った事も 家にピアノがあった事も
なかったので、選び方にコツがあるなんて知りませんでした。

そこで、ピアノ百貨というサイトを発見しました
ピアノグランドピアノの選び方のコツなど丁寧に説明されて
います。もし、ピアノの購入の予定がある方は訪れてみると
良いですよ

ピアノ百貨http://www.piano-inc.com
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。