ライター記事や日記を趣くままに徒然に頑張って更新するブログです♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
弁護士もののドラマ好きですぅ~♪
2008年04月20日 (日) | 編集 |
シェアブログmyuに投稿

刑事ものや弁護士もののドラマ。( ´艸`)ウフ♪大好きです。

それに番組編成があっても必ず、刑事ものや弁護士もののドラマ
ってやりますよね。なので、ついつい見てしまう私

私が好きな弁護士のドラマは、「7人の女弁護士」かなぁ。
他にも色々あるんですけど、やっぱりこれかなぁ~。。。

債務整理や交通事故などの弁護ではないドラマなんですけど…
「犯罪の陰で泣いている女性を救いたい」をテーマに、7人の
女性弁護士たちが難事件に立ち向かうっていう所が、同じ女性と
して、ついつい見てしまうっていうより好きなんですね。

1991年に第一作が放送されて、主人公が賀来千賀子さんの時から
見てますね。
2006年と今年の2008年は主人公が釈由美子さんなんですけど、
新米ながらも我武者羅に一生懸命、突っ走る所がたまにキズ
なんだけど、好感が持てるんですよね。

周りを固めているメンバーも豪華だし、こんな弁護士事務所が
あったら、相談に行きまくりだと思います(笑)

セクハラや離婚問題、労働問題などに頭を悩ませる女性たちが
日々、押し寄せてくる事務所。女性としての立場から、女性の事件
に着目し、犯罪の陰で泣く女性達や、犯罪に手を染めてしまった
女性達の心の痛みを理解して、時には仕事や立場を越えてひとりの
人間として被害者や犯罪者の女性達と向き合うっていう所が
ドラマなんだけど、ドラマだって分かっているんだけど、共感して
しまうというか、うんうん。って肯いちゃうんですよね。

2006年の最終話「人気女医の完全犯罪!? 患者の遺産15億を相続」
のゲストで出た、モデル兼女優の「りょう」さん、医師役だったんだけど
クールでカッコ良かったです。

釈さんの脇を固めるメンバーも豪華なんだけど、毎回1話完結で、
その1話1話に出てくるゲストの方も、名の通った俳優さん・女優さん
ばかりっていうのも私の中では、魅力なんですよね。

「7人の女弁護士」は、非常に先の読める展開なので 男性陣や
弁護士ドラマ通の方から見れば、つまらないって言う方もいると
思うんですけど、私は好きなんですね。

今回もしょっぱなから、鈴木亜美さんが出るとは思わなかったおどろき
今週(4/17放送分)は、見逃してしまったんですけど、多分この
シリーズは、また今回も見ると思います♪

そうそう、現実社会には「ホームロイヤーズ」という法律事務所
がありまして、個人の相談では 債務整理・医療過誤・医療ミス・
交通事故などの相談に乗ってくれるそうです。迅速できめ
細やかな対応。最新の業務システムで、相談者を救ってくれる
事務所なんでしょうね。

なかなか医療過誤や医療ミスの相談に乗ってくれる事務所って
実際には少ないって聞きます。でも「ホームロイヤーズ」では
医療過誤や医療ミスの相談にも乗ってくれます。相談者に優しい
事務所なんですね(*^-^*)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。