ライター記事や日記を趣くままに徒然に頑張って更新するブログです♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
銭湯通い時代の大(珍)事件。。。
2008年04月30日 (水) | 編集 |
シェアブログmyuに投稿

我が家は昔、と~~~~っても貧乏でした。って今も裕福では
ないけど
2間しかない、しかも大家さんの2階部分を借りていました。
(玄関は別ですけどね^^;)
その2間に5人で住んでいたんですね。なので勿論?お風呂
もありません。お金も掛かるし1日おきに近所の銭湯に通って
いました。

今、考えると引っ越すまでの間。私は小2、兄は小6。よく兄が
文句を言わなかったなぁ~って思います。

で、そこでの銭湯で大事件が・・・

私が3歳くらいの時の事のようなんですが、私には記憶にありま
せん(当たり前か?)いつものように家族でタオルバスタオル
着替えをもって銭湯に行ったそうです。

そこは殆どが知っている人ばかりがくる家にお風呂のない方達が
集う銭湯なんですが、たまにヒョッコリ銭湯巡りをしている人も
いるようで業務用タオルとでも言うのかな?タオルを用意して
くれてある親切な地元の銭湯なんですね。

と・・・話を元に戻して。。。

3歳と言ったら女の事はいえヤンチャなさかり。そこの銭湯に来る
人達みんなに可愛がってもらったそうです。。。と、ここまでは
良いのですが、母と私が浴場の方に入ってからすぐに 母がお腹
が痛くなったそうでトイレに行ったそうです。

もう気心知れている人達ばかりなのでタオルで隠すなんて事は
せず、ダッシュでトイレに行ったそうです。その時に、私の事を
見てて下さいとお願いするのを忘れたままトイレに行っちゃったよう
なんですね。

私は浴場で1人、泡泡で遊んだり 湯船を見つめたりしていたみたい
なのですが、何かの拍子に湯船にドッボ~~~ン!頭から突っ込ん
じゃったようなんです。でも周りの人達は身体を洗ったり、髪の毛を
洗ったり、湯船には誰も居ずに 私が落ちた事に気付かなかったよう
なんです。

トイレから帰って来た母が、ん???私がいない事に気付いたようで
周りの人に聞いてみたら、「さっき、そこで石鹸で遊んでたよ」とか、
「湯船の前にある椅子に座ってたよ」とか、行方不明状態(笑)

その時、私は湯船でもがいてたんですけどね。

で、その内 ブクブクブクと湯船から泡が・・・気付けば、3歳の幼子に
とってパニック状態で、上も下も分からない状態だったんでしょうね。
湯船から、足が出てきたそうです。そう、それは紛れもなく私の足。。

しかもね、我が家が通っていた銭湯はヨモギ湯で濁ってて湯船の中
が見えないんですよ

母が慌てて両足を掴んで引っ張り上げたそうです。
すぐにバスタオルに包んで、息があるか確認したそうです。
かすかに息があって心臓も動いている。だけど意識が・・・朦朧…
その上、お湯をいっぱい飲んじゃったようなんですね。お腹が膨れて
たそうです。幸い、これまた近所に内科があるんですよ。
昔で言う、地元。近所。って凄いですよね。何でも揃ってる感じ。。。
で、自宅兼病院で早い時間だったので、救急車を呼ぶより全然早い。
っていうのも笑えますが・・・3軒隣の内科の先生を連れて来て見て
貰ったそうです。

昔から人騒がせな私だったみたいですね。(他人事のように・・・^^;
で、横を向かせて口に指を入れたら お湯がジャバーっと出てきたそう
です。と、同時にウェェェ~~~~~ンと泣きだしたそうです。
先生は、もう大丈夫だよ~と鼻歌を唄いながら帰って行ったそうです。
母もパニック、私もパニック、周りもパニック、先生だけが冷静・・・

その後、私はケロッとしてたそうです。何事もなかったかのように(汗)
マミーという瓶の飲み物を飲んでいたんですって。

今でも、この話は身内中に語り継がれていて(爆)温泉へ行ったり、
スパや健康ランドなんかに行くと必ずこの話を持ち出されます。
私には良いのか悪いのか?記憶にないのですが、かなり衝撃的な
出来事だったようです。これが母に聞かされた私の銭湯の思い出
です。。。

おっと。そこでですね、銭湯・温泉・スパ・健康ランドと聞けば・・・?
真っ先に思い浮かぶのがタオルですよね。え?違う?まぁまぁ(笑)

丸繊というサイトがあるのですが、こちらのサイト タオルバスタオル
を初め、業務用タオル・ベッドスプレッド等のホテル用品・浴衣などの
旅館用品・病院・健康センター・リゾートホテル・スパ・エステ・整体・
整骨院等へ豊富な納入実績を持つサイトなのですね。

業務用繊維製品が入用の方は是非、丸繊のサイトに足を運んで
見て下さいね
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。