ライター記事や日記を趣くままに徒然に頑張って更新するブログです♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フリーバードがフィジーに高校を・・・
2008年05月22日 (木) | 編集 |
シェアブログmyuに投稿

フィジーで教育ビジネスを展開するサウスパシフィックフリーバード
フリーバード)今までにも格安の海外留学などの紹介をしてきま
したが・・・

今度はナント!フィジー共和国にある無人島「クアタ島」に、全寮制
の高等学校を設立
するそうです。



リゾート地としても有名なフィジー。旅行などで行った事のある方も
いらっしゃるんじゃないでしょうか?私は行った事はないですが・・・
青い空に青い海。物価も安く、治安も良い。現地の人々は笑いが
絶えない気さくな人達ばかり。

自然も多く残されている、環境も良い素敵な国フィジー。
そのフィジー共和国にある無人島「クアタ島」にフリーバードは、
2009年1月に全寮制の高等学校を設立予定!

何でもフィジーの無人島は環境汚染がないんですって。そして空気・
湿度・水など環境にも恵まれているそうなんです。なのでフリーバード
は自然素材のみで学校を建設するそうなんです。

自然素材のみって素敵ですよね。環境汚染がないから出来る事で
あって、フィジーはそれだけ素晴らしい国って言う事ですよね。自然の
素材。身体にも良さそうですよね。


フィジー。留学などじゃなくても一度は行ってみたい国。
心が解放されそうな気がするんですよね。そんな所で教育を受ける
事が出来たら、こんなに貴重な良い経験はないですよね。

私は自宅から自転車で近くの商業高校に通いました。
良い思い出があるのは高校1年まで。私は高校2年の1学期を丸々
棒に振っているんです。

それは原因不明の血尿が続き、即入院という事になり、1学期は
留年。欠席日数の問題もあり、最後の何日か出席しただけなんです。

何で私が?何の病気なの?医学が発達しているのに原因不明って
何?って入院中ずっと考えてましたね。最初の1ヶ月は、皆 身近の
人が入院というのが物珍しかったのか、お見舞いにも来てくれました。
でも2ヶ月目以降は、担任の先生と中学の時の友達がたまに来て
くれるくらい。

担任から受け取る授業内容のコピーも見たってチンプンカンプン。
その場にいなければ理解する事の出来ない内容ばかり。しかも
商業高校だったので、週に10時間以上 簿記の授業があったんです。

退院してからは、授業内容もサッパリ分からないし、仲の良かった友達も
どういう訳か距離を取るようになっていたんですね。いつも1人だったよう
な記憶がある。「学校に行きたくない」・「学校を辞めたい」と親に訴えても
甘えてるんじゃないの一言だけ。私にとっては辛い高校生活でした。

唯一、今の親友が手を差し伸べてくれたので私は此処に存在している
けれど、正直「死にたい」とまで思った時期がありました。

こういう時に、フリーバードが建設予定している高校に留学もしくは
現在の学校を辞めて転校というか入学出来ていたら、もう少し私の人生
も変わっていたかな~(笑)なんて思います。

サイトを覗いてみましたら、「クアタ島」はアトピー性皮膚炎の自然治癒
に良いとされる環境が整っている
らしいんです。

1.環境汚染のまったくない空気、水など
2.肌の乾燥を防ぐ湿度
3.殺菌に適した太陽光
4.有機農法で栽培した食物
5.肌の乾燥を和らげる汚染のない塩水


日本国内の厚生省調べでも、アトピー性皮膚炎(約100万人)の患者
学校に通えない、または通いたくない子供たち約2万人以上がニート化
しているという結果が出ているそうなんです。



通いたいけど通えない。辛いですよね。。。私も入院したが為に通いたい
けど通いたくない。という現実がありましたから、逆に通いたいのに通え
ない子供達というのは、悲しい現実だと思います。勉強したいのに出来
ないんですよ。きっと夢だってあるだろうし、それには高校・大学に行けな
ければ、叶わない夢だってあるでしょう。

フリーバードは、ゆっくりと流れる時間・物価の安さ・人懐っこい現地の
方達の人柄・手つかずの自然、と環境の良いフィジーの良い所を知り
尽し、語学留学や短期留学、はたまた高校を設立!と考えているの
でしょうね。

しかも、日本の文部科学省との取決があり、在学中は日本の高校に
在籍したのと同様の待遇を日本帰国後も得られ、さらに、2年間以上
の在籍者には日本の文部科学省より「帰国子女」の認定制度があり、
大学受験の際、帰国子女枠での受験が可能
なんですって!

私の時代にも、こんな良い事尽くめの高校が既に設立されていたらな。
もっと視野も広がっただろうし、アクティブになれたと思うし、楽しい
高校生活を送れていたかもしれないのにな。

時代と共に変化していくのは当たり前のことですけど、フリーバード
のように、前に進めるように変化していくのは凄く良い事だと思います
こういう事なら、どんどん他の会社も考えて行って欲しいなって思っちゃ
たりもします。。。

そしてですね、フリーバードでは、学校建設において現地整備を一緒
にお手伝いして下さるボランティアを募集
しているそうなんです。
こういう経験も滅多にないチャンスですよね。1週間から申込みも可能
だそうなので、興味のある方は こちらに問い合わせをしてみて下さいね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。