ライター記事や日記を趣くままに徒然に頑張って更新するブログです♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アツアツご飯に明太子♪♪♪(ё_ё)ウフッ
2008年06月10日 (火) | 編集 |
シェアブログmyuに投稿

実はパン党の私。だけど、真っ白くて湯気がホワ~ンってたって
アツアツでお米が立ってるような、焚き立てのご飯は大好き

そんな炊き立てでアツアツのご飯と一緒に食べたい物。
一番は、明太子。二番は、普通のたらこ。三番は、漬物です。
やっぱり、明太子と普通の焼きたらこは外せないでしょう。
漬け物も、アツアツご飯に合うし、美味しいですよねニコ

で、どうせ食べるなら本場の明太子を食べたいですよね。
アツアツご飯をハフハフしながら本場の、明太子を食べる。
これって幸せですよね。至福の時とでも言うのかな。。。

スーパーの、明太子も美味しい物は美味しいけど、不味い物は
不味い!鮮度も違うし、味もちょっと違う。
ホントに贅沢を言えば、本場の物が食べたい。

本場と言えば福岡の須弥山の明太子
そろそろ、お中元の時期だし、福岡の須弥山の明太子なんて
いいんじゃないですかぁ~(^∇、^ )ジュルル~♪



創業以来から変わらないこだわりの精神と製法で、須弥山の
辛子明太子は、幾度にもわたる厳しい選別によって選び抜かれた
タラコと譲れない厳選された素材を使って、二度漬けによって、
一腹ひとはら丁寧に、食べる人が心から美味しいと感動して頂ける
ように「美味しさ」を追求して出来た超一流品なんですって。

そんな事、言われると食べたくなるじゃないですね~(笑)
って言うか・・・食べたい!

アツアツご飯に須弥山の明太子があれば、きっと おかずなんて
私はいらないなぁ。これだけで十分
それとね、須弥山の明太子は 人工的な着色料や香料は一切使
用してないのね。それも良い!
スーパーの明太子って、真っ赤で如何にも色付けてますー。
って感じでしょ。それはそれで、別に良いんだけど・・・でも口に入れる
物だから人工的な着色料や香料は極力、使ってない物の方がいい。

それに人工的な着色料や香料を使わないって事は、素材の旨味を
そのまま感じる事ができるでしょう。それと、素材に自信がなければ
出来ない事でしょ?須弥山の明太子は、超一流品の自信作って事
に繋がる事でもある訳でしょ。

これだったら、自分達で食べても 贈り物としても良いですよね
須弥山はね、お中元・お歳暮は勿論のこと、日ごろの感謝や特別な
日のお祝い、または慰めや弔いなど贈り手の気持ちを表すのに
ふさわしい包装・美しい器・温もりを感じさせる木箱・特製かごなど
包みにも拘っているんですって。

こんな立派な明太子なんか貰ってしまったら、勿体なくて・・・
勿体なくて・・・と言う前に争奪戦になると思うけど私の
家族って辛子明太子と普通のタラコには目がないんですよ。
ちょっとよそ見していると、無くなってますからぁ~~~~~!!

もうね、サイトを見ていたら明太子がホントに美味しそうで今から
ご飯炊いちゃうかぁ~っていう気になっちゃいますよ(^^ゞ ポリポリ。

お中元も近いですし、おもてなしの気持ちを辛子明太子の美味しさで
という事で、福岡・博多の本場の味。須弥山の明太子なんかを
贈ってみるのは、いかがですか? 
っていうか…我が家に贈ってちょo(*^▽^*)oあはっ♪

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。