ライター記事や日記を趣くままに徒然に頑張って更新するブログです♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ステキな物語。カルピスの「七夕ファンタジー」
2008年06月18日 (水) | 編集 |
シェアブログmyuに投稿

小さな頃から何気な~く美味しく飲ませて貰っていたカルピス。
このカルピスに誕生日があったって知ってました?
実はカルピスの誕生日は年に1度、織り姫様と彦星様が出会う
七夕の日が誕生だったんです。全く知りませんでした。

でも良く見ればパッケージの水玉模様って、七夕の天の川に
似てますよね。カルピスにも誕生日があったんだぁ。しかも
七夕の日。それだけでも何だか不思議な因縁というか物語が
あるように感じます。

そしてですね、只今カルピスのキャンペーンサイトで カルピスの
誕生日を記念して「カルピス七夕ファンタジー」と題したオリジナル
WEB絵本を公開しているのですね。
このWEB絵本は、読む前に4つの質問があって その回答に
応じて4つのストーリーがあるんです。既にファンタスティックです


私が読んだのは「天の川からの贈り物」という物語でした。
ちょっとストーリーの解説を・・・

主人公はリナちゃんという10歳になる女の子。七夕の日の
出来ごとです。リナちゃんの住んでいる村では、言い伝えがあった
のです。七夕の日に天の川から森に滴が落ちてくる。そしてそれ
を飲んだ者は誰もが笑顔になる・・・という言い伝え。

リナちゃんは村の長老からの言い伝えを、ずっとずっと信じてた
んですね。でも他の村人は誰もそんな事は信じてなかった。
何故なら、だれもその滴を飲んだ事がないから。。。

そして森を彷徨ってたリナちゃんは、怪我をしたお婆さんを助ける
んです。凄く仏頂面の恐ろしげな顔をしたお婆さんなのに…
何も喋ろうとしないお婆さんを、それでもリナちゃんはお家まで
送って行ってあげたんです。そしてリナちゃんが帰ろうとした瞬間
お婆さんがステッキで空を指したんです。

そしたらナント!キレイな星空が広がって天の川もクッキリ見える。
すると天の川から一滴の白い滴が・・・まさか?そうなんです。正に
リナちゃんが信じてやまなかった笑顔になれる滴が落ちて来たんです。

お婆さんは実は魔法使いで昔、村人に虐められ天の川の滴を止めて
いたんですね。リナちゃんにとっては七夕の日の嬉しいプレゼント。
続けて、お婆さんは毎日この滴を飲ませてあげるよと言ったんです。
でもリナちゃんは、この滴を飲めば誰もが笑顔になるという事を
忘れてはいなかったんですね。私は十分だから村人たちに分けて
あげてと・・・お婆さんもリナちゃんの優しさに触れて心を開いてくれた
んですね。その夜、村中に天の川から滴が降って来たんです。
村人たちは、その滴を飲んで自然と笑顔になっていったんですね。



リナちゃんはずっと七夕の日に滴が落ちて来るのを信じていたん
ですね。誰もそんな事を信じていないのに…その健気さがとても
愛おしく感じました。

そして心優しいリナは魔法使いとは知らず、お婆さんを助けた。
誰にでも平等に優しさを与える事は私達人間には出来ない事です
よね。都会のマンション暮らしの方なんかは隣の住人がどんな人か
知らないっていう事も多いじゃないですか。。。素直にリナちゃんは
とってもいい子だと思いました。

自分はもう飲んだから村人の為になんて本当に心の優しい子。
村人に虐められた魔法使いのお婆さんの心まで開くなんて素晴しい。
魔法使いのお婆さんが空にステッキを指してリナに滴を飲ませて
あげたという事は、お婆さんはリナの気持ちも信じ続けている事も
知っていたということですよね。何処で誰が見ているか分からない。
とも取れました。

村人もお婆さんにも笑顔が戻り、皆が幸せになって村人と魔法使いの
お婆さんと仲良く平和に暮らせるようになった。
でも実際、現 世の中では物騒な事件が多い。自然災害も多い。
そんな時にリナちゃんのように平等に優しさを分ける事が出来るか?
と、問われたら 私はすぐに「はい」とは答えられないと思う。

動物虐待・いじめ・嫉妬や妬み・リストラ・低年齢層の自殺・政治の
問題。日本の現在は私も含めてですが、皆 少しずつ荒んでいて
本当の幸せ、笑顔って少ないと思うんです。幸せの価値は、その人
その人が決める事だけど、心からの笑顔って少ないような気がする。
自然に笑顔が出るって本当は、とっても素敵な事なんですよね。

そんな中、この物語は凄く心が温まりホンワカした気分になりました。
その反面このWEB絵本を通して、もう一度 自分達の心や生活の
あり方を考えさせられる物語でもありました。

幼い頃の「なんで?」とか「どうして?」は純粋な言葉に聞こえるけど
大人になってからの「なんで?」とか「どうして?」とかは不安と疑心
虚しい寂しい言葉になってくるような気がするんです。
それは色々な経験をして経た結果なんだろうけど、リナちゃんのよう
に、信じる心や優しさ 純粋な心って本当は大人になっても忘れちゃ
いけない事なんだと痛感させられました。

私も今年の七夕の日には、願いをかけてみようかな。願いの内容は
勿論・・・内緒ですけどね(笑)

たかがファンタスティックなWEB絵本と思ったら大間違いですよぉ。
ともて素晴しく素敵な、そして教えられたWEB絵本でした。



そしてですね、WEB絵本を読み終えると カルピス商品のプレゼント
にも応募できるので、宜しかったら応募してみて下さいね。
因みに私は早々と、応募させて頂きました(笑)

7月7日の七夕まで、既に1ヶ月を切っていますね。
今年は晴れてキレイな星空の中に天の川が見られるといいですね♪
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。