ライター記事や日記を趣くままに徒然に頑張って更新するブログです♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生命保険 見直し は、やっぱり必要です。
2008年10月13日 (月) | 編集 |
シェアブログdokidokiに投稿

私って虚弱体質で・・・何でこんなに身体が弱いのよぉー!
っていうくらい小さい時から身体が弱かったんですね
もう!もう!もう!........廿TT~......廿TT~...........廿TT~(牛)ってな
感じにねスミマセン。くだらなくて・・・(汗ー)

そこで活躍?してくれたのが生命保険。生命保険って大抵
医療保険にも加入するのが普通っていえば普通でしょ?
病気で入院したら1日○○円。とかケガで入院したら1日
○○円。とかってやつ。

私はたまたま伯母が保険の外交員をやっていたので学生
の頃から大人と同じような生命保険に加入していたんですね。

なので高校2年で3ヶ月入院した時、入院給付金を頂く事が
出来たんです。3ヶ月も入院していれば入院費だってバカに
なりません。当時、両親も若かったので働いていましたけど
3ヶ月もの入院費は、かなりの痛手だと思うんですね。

確かに給付金は退院後にドクターの診断書など書類を
揃えて、あとからの請求になりますけど支払った入院費を
穴埋めする事が出来るんですもの。

私は伯母が外交員をやっていたので定期的に生命保険 見直し
をしているのですね。私が高校2年の時に入院し、入院給付金を
頂いた時も生命保険 見直しをしたばかりだったんです。

以前は1週間免責というものがあって入院日数から1週間を差し
引いた分が支払われるという形式だったのですが、入院する
2週間前に1週間から4日に短縮された医療保険に変更したばかり
だったんです。

生命保険 見直しをしてから2週間後の入院だったので、調査
はありましたけど、何の兆候もなく突然の病気入院だったので
きちんと支払われました。告知義務の違反があった訳では
ありませんので。。。

この時は、たった3日分ですけど・・・その分 多く頂ける。
入院費の穴埋めができるという事で高校生ながらに嬉しかった
事を覚えています。親に返せるって・・・
因みに私は高校の時にバイトをしていたので、お小遣いも貰って
いなかったし、保険料も自分で払っていました。契約者が母でし
たので母に渡していたというのが正しいかな。。。

貧乏でもバイトをして、お守りの為に生命保険に入っていて本当、
良かったなって思いましたよぉ(*^-^*)v
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。