ライター記事や日記を趣くままに徒然に頑張って更新するブログです♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
男性不妊の認知度って低いんですね
2008年10月27日 (月) | 編集 |
シェアブログdokidokiに投稿

先週お友達からメールがきたんです。
ちょっと私ってば体調が悪くてクタバッていて
手放しに喜べなかったのですが・・・自分の事で
いっぱいいっぱい状態で。。。Mゴメンね<(_ _)>

その内容がですね。赤ちゃんが出来たという報告
だったんですぅ~~~v(≧∇≦)v イェェ~イ♪

その友達なんですけど、結婚10年目にして待望の
初の妊娠なんです。

というのも、彼女も赤ちゃんが出来にくい体質だった
という事と旦那様も出来にくい…所謂、精子が少ない
男性不妊だったんです。

何度か不妊治療を試みていたらしいんですけど・・・
結構お金がかかるし治療も辛いみたいで途中で
断念しちゃったんですね。

最初は彼女だけに原因があると思い込んでいて
旦那様は不妊検査を拒否したそうなんです。
彼女は結構、落ち込んでいました。彼女に小さい
ながらも子宮筋腫があって排卵状態も悪かった
ようで・・・
で、辛い治療も受けていたんです。ある日、婦人科の
先生が旦那様の状態も1度検査しておいた方が
絶対にいいです。と・・・2人の赤ちゃんな訳だし、
両人が検査を受けないと始まらないと言われたそう
で、渋々 旦那様も検査を受けてみたら男性不妊
という事が分かったのですね。

生活改善をしたり治療をしたりしていたんですけど
途中断念。出来なかったら出来ないでいいよね。と、
いう事になったらしいのですが・・・

結婚10年目にして妊娠。何故、妊娠したのか2人も
ドクターも不思議がっていたらしいのですが、メデタイ
事には変わりありません

こういう話を聞くと、結婚していない私は羨ましいなぁ。
って思うんですけど…2人の気持ちを考えると…
やっぱり嬉しいですよね。

男性不妊の認知度って低いですけど、今は男女
半々くらいらしいですね。現代の世の中も変わってき
ましたね。

とにもかくにも、Mおめでと~~~~
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。