ライター記事や日記を趣くままに徒然に頑張って更新するブログです♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
吉原シュートさん出演。ウニョンさんの新曲PVです
2009年08月20日 (木) | 編集 |
シェアブログmyuに投稿

テレビ東京系ドラマ「怨み屋本舗」のエンディングテーマで
今流れているウニョンの新曲「放熱ララバイ」のPV観ました。
かなり切ないです



性同一性障害の吉原シュートさんが主演男優としてPV初登場
したんです。
ウニョンさん本人も歌姫として登場しているのですが、何を言おう
このPVがかなり切ない物語になっているんです。
性同一性障害の男優吉原シュートさんのPV初とは思えない演技。
切ない・・・切ない・・・切な過ぎます。。。

吉原シュートさんが演じえいる役も彼(彼女)と同じ性同一性障害。
だから?PVの物語の恋愛も一線を越えている物語になってるの。
でも切なさが全面に出ていて此方も感情移入してしまうほど。

世の中には性同一性障害の方はたくさんいます。でも恋愛に
おいては男性も女性も性同一性障害の方も変わらないと思うん
ですね。そういうのを見せてくれてるPVです。
ハラハラドキドキする仕上がりになってますよ

このPVを見ていると高校時代を想い出します。
大好きだった先輩と花火大会に行ける事になって浴衣を着て
ドキドキしながら待ち合わせ場所に行ったんですね。
そういえばPVの中の彼女も浴衣のような着物のようなものを着て
いましたね。

そうそう、でもって待ち合わせ場所に先輩は何時間経っても
来なくて花火大会も終わって涙が出そうなのを必死でこらえて
帰って来て・・・その後、話をしたら同じ名前のお店屋さんがあって
お互いが勘違いして間違えてたんですよね。待ち合わせ場所を。

それから気まずくなってしまい連絡も取らなくなって学校でも
目を合わせにようになって自然消滅しちゃったんですよね。
大好きだったゆえに辛くて切なくて胸が痛くて・・・

ウニョンさんの歌声も切なげな声だしPVは吉原シュートさんの
切ない物語だし、ちょっと思い出しちゃいました。

人を好きになる気持にはホントは境界線なんてないのかもしれ
ないですよね。そう思わせるPVでした。

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/08/21(Fri) 13:30 |   |  #[ 編集]
みうさん、こんにちは。
みうさんにもそんな切ない恋愛体験があったんですね、、俺も高校時代、好きになった同じクラスの子がいて、受験のとき、家で電話かけるのが
恥ずかしいから、電話ボックス(!)まで行ってお互いを励ましあっていました。
でもお互い進路が決まって、卒業する時がきて、
気持ちがすれ違って、最後は電話ボックスで、涙を流しながら、電話を切った、切ない思い出が俺にもあります。
その時TVで流れてたのが、渡辺美里さんの「卒業」って曲だったんです。
今でもどこか心の隅に、思い出として曲を聴くたびに残っています。
明日は横浜で、美里さんの夏ライブに行ってきます。
そんな思い出があるから、ずっとファンやっているのかもしれません。
またよかったら、ブログに遊びに来てくださいね。
この前登山に行ってきたので、そんな写真も載せてありますので、見ていってくださいね。
(^-^)
2009/08/21(Fri) 14:33 | URL  | でつ #-[ 編集]
でつさんへ
でつさん、こんにちは。

私にもあったのですね~。切ない恋愛経験が(笑)
でつさんの恋愛経験もかなり切ないですよ。
そうなんですよね。私の時代も電話ボックスでした。
ポケベルも携帯もない時代でしたから・・・
家でかけると恥ずかしくて私も電話ボックスから
かけてましたよぉ。

美里さんの歌には色んな想いが詰められているんですね。
ずっとファンでいられるっていうのは素敵な事ですよね。
『卒業』切ないけどいい歌ですよね。最後の
「誰にも卒業できない恋もある」うんうんって感じです。
ホントは卒業しなきゃ前に進めないんですけどね若い頃は
そうなんですよね。

美里さんの夏ライブどうだったのかな?楽しめたかな?
はい!また、でつさんのブログに遊びに行きますね(*^-^*)ノ
2009/08/25(Tue) 00:39 | URL  | みう #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。