ライター記事や日記を趣くままに徒然に頑張って更新するブログです♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京タワー いよいよ公開
2007年03月29日 (木) | 編集 |
シェアブログdokidokiに投稿

210万部を超えるベストセラー。オダギリジョーさん主演の映画『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン



いよいよ『4月4日(土)に全国公開』されます。
原作はリリー・フランキーさん。亡き母への思いを全身全霊で書き綴った本です。ドラマで『東京タワー』を見た方もいらっしゃると思うけど、また違った味が出ている作品になっているんでしょうね。

私と母の思い出というのは正直言って余りありません。その代り感謝はいっぱいしてます。
母は最初の旦那さんに先立たれ今の父と結婚したんですが、祖母や父の姉妹がきつい人で所謂、嫁・姑戦争 嫁・義姉妹戦争の修羅場をくぐって来たり、16歳の頃からずっと働き通しで少し具合が悪くても気力で乗り切ってしまう人だったんですね。
祖母が膝のサラを割った時も脳梗塞で倒れた時も、さんざん虐められたのに献身的に看病しオカンの方が倒れるんじゃないかって心配だった事もありました。
父の姉妹は短命で殆ど50歳までには亡くなっています。祖母は往生して83歳まで生きましたが祖母を納め、私達子供も成人し家のローンも終わり兄も結婚し家族を持ち、やっと仕事を辞めて楽が出来る。自分の自由な時間が出来る。好きな事が出来る。老後は安泰だったはずなんですけどね・・・
私が厄介な心と身体の病気になり一時期は母なしでは出掛ける事も出来なくなってしまったんです。いっぱいいっぱい心配と迷惑を掛けてます。今も口では、なんだかんだと五月蝿い事を言う母ですがいつも私の事を気に掛けているようです。
私の気持ちなんて解からないくせに!気休めばかり言わないでよ!と自暴自棄になった時もありました。でも叔母から「あんたのお母さんは家に来てもあの子は大丈夫かしら?」って口癖のように言ってるんだよ。という事を聞き胸がいっぱいになりました。
今なら素直に心から言えます。『オカン、ありがとね』いいぱいいっぱい、ありがとね。感謝してます。私の病気が治るまで長生きしてね。
そして一緒に行った事のない旅行にいっぱいいっぱい行こうね。今からでも遅くないよね?思い出を作ろうね。

オカン、ありがとね

最後にもう一度、書きます。『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
4月4日(土)に全国公開』です。
是非、サイトを拝見して下さい。そして劇場に足を運んで下さいね。



ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。