ライター記事や日記を趣くままに徒然に頑張って更新するブログです♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CMS(コンテンツマネジメントシステム) INTERCMS
2007年05月09日 (水) | 編集 |
シェアブログbaに投稿

INTERCMS(インターシーエムエス)って分かります?私は…勿論の如く知りませんでしたぁ。ゴメンナサイ焦る3焦る3INTERCMS(インターシーエムエス)とは、Webサイト制作、運営管理の効率化を実現するCMS(コンテンツマネジメントシステム)の事なのですね。と言ってもよく分かりませんよね?

INTERCMSの特徴は大まかに3つ。

・集客アップとサイト内誘導を効率化(Webマーケティング機能)
・サイトデザインとコンテンツ管理の効率化(Webコンテンツ管理機能)
・複数サイトのコンテンツを一括管理(社内外サイトの一元管理機能)


と、あるのですね。その中にまた大きな特徴や機能があって…

集客アップとサイト内誘導を効率化には、SEO(検索エンジン最適化)対策機能・キーワード出現頻度対策・ページ更新頻度対策・サイト内リンク対策・RSS配信機能・コンシェルジュ機能・解析用タグ自動発行機能と、まぁこんなに機能があるのですね。アクセス数を増やす事が出来て、積極的な情報発信が出来て、誰でもカンタンに更新する事が出来るのですね!

サイトデザインとコンテンツ管理の効率化には、ページテンプレート機能・ページ作成機能・承認ワークフロー機能という機能があるのですね。サイトデザインの統一化ユーザビリティの向上を図る事が出来て、HTMLの知識が何にもなくてもコンテンツをワープロ感覚で作成する事が可能で、権限設定で作成、審査、承認のワークフローを最大9段階設定する事が出来るのですね!

複数サイトのコンテンツを一括管理では、コンテンツ一元管理 生成機能・公開日管理機能があって、1つの入力フォームから複数のサイトを生成する事が可能でコンテンツ運用管理の効率化が図れて、公開日を個別に設定・管理することが可能なのですね!

と、こ~~~~んなに多機能なんですよ。従来のCMS(コンテンツマネジメントシステム)とは違う、機能がたくさんあって誰でも簡単に操作も出来る次世代(Web2.0時代)のCMS(コンテンツマネジメントシステム)なのですねおどろき

複数あるサイトの管理って大変ですよね。でもこれなら大丈夫!HTMLの知識を習得するのも大変ですよね。でもこれなら知識がなくても全然OK!ページごとバラバラのデザインって格好悪いですよね。でもこれならテンプレートで統一で出来るからスッキリ見やすく格好いいページが作れる!
せっかく作ったサイトもお客様が来なければ淋しいですよね。売上にも繋がらないし…勿体ないですよね。でもCMS(コンテンツマネジメントシステム)なら他にもブログ機能を搭載し、トラックバック実現しているので会社情報の紹介もスムーズに出来て集客率もアップして売上にも効果があるのですねニコ

今までのCMS(コンテンツマネジメントシステム)超えるCMS(コンテンツマネジメントシステム)。皆さん、いかがですか?

「※BloMotion・キャンペーン参加記事」



ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。