ライター記事や日記を趣くままに徒然に頑張って更新するブログです♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
書く気になれたよ
2007年05月15日 (火) | 編集 |
シェアブログdokidokiに投稿

先日、高野健一さんの「さくら」を聴いて私も書いてみようと思った。
愛犬へのメッセージ…いつまでも目を逸らしていちゃダメだよね。。。


『今でも愛してる』

愛する者の名前はジョン
母が名付けたありふれた名前だけど
お前はワタシに愛をくれた

小さくて目がクリクリしてたよね
ワタシの所為で病気になったよね
でもお前は何も責めなかったね

仕事から疲れて帰ってくると
首をかしげて「大丈夫?」とでも
言うように寄り添ってくれたよね

- でも -

突然、独りで逝っちゃったね
誰にも看取られることなく独りで…
逝っちゃったね。。ゴメンね ジョン

お前にはいっぱいいっぱい
愛を貰ったのにお返ししてないよ
お前は幸せだったかい?
私は幸せだったよお前と暮らせて

ジョン 今でも愛してるよ
お前の事は絶対に忘れないよ
想い出は心の中にソッとしまっておくよ

ワタシは頑張って生きていくよ
お前の分まで頑張って生きるよ

もし天国で逢えたら
お前に伝えたい事があるの

愛をくれてありがとう
生きる大切さを教えてくれてありがとう
家族でいてくれて ありがとう・・・


*ポエム内容の無断転載、無断複製を禁じます。



ブログランキング
テーマ:日記
ジャンル:アフィリエイト
コメント
この記事へのコメント
同じプレスブログでこの「さくら」を聴き、記事を書きました。
子供の頃に死んだ愛犬を思い出して、離れて暮らす小中学生の子が恋しくて、唯一癒してくれる同居人・・・というか愛犬がいつか逝くことが悲しくて、何度も聴き、涙が枯れるかと思うほど泣きました。
そして、検索でこちらを拝見して、また泣いてしまいました。
逝ってしまった愛犬は、いつか虹の橋でシッポを振って、わたしたちを待っててくれるでしょうか。
そう思いたいですね。
2007/05/16(Wed) 02:44 | URL  | かのこ #kwzMfkEo[ 編集]
かのこさん
初めまして^^ コメントありがとうございます。

私も「さくら」の事を記事に書きました。
高野さんのサイトを見て私もいつまでも目を逸らしていちゃいけないという気になりました。
人も動物もいつかは訪れる事。分かっていても悲しいですよね。
家の愛犬は何も言わず独りで逝ってしまいました。
どんなに寂しかっただろう。辛かっただろうと思うと、やり切れなくて…
愛犬の死に向き合う事が出来ませんでした。。。
でもきっと、家の愛犬も、かのこさんの愛犬も幸せだったと思います。
虹の橋の向こうでシッポを振って笑って待っていてくれると信じてます。

今、家には愛猫がいます。この子もいつかは旅立つ日が来ると思います。
その時は、どんな形になっても、きちんと向き合って送り出してあげたいと思っています。

それまでは愛情をいっぱい注いであげたい…そう思っています。

昔の事を想い出させてしまってゴメンなさいね<(_ _)>
2007/05/16(Wed) 10:06 | URL  | みう #BziIj0Vs[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。