ライター記事や日記を趣くままに徒然に頑張って更新するブログです♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CPA(米国公認会計士)
2007年05月23日 (水) | 編集 |
シェアブログsunに投稿

以前にU.S.エデュケーション・ネットワークさんの事を記事にしましたが、更にCPA(米国公認会計士)の資格について詳しく書いてみたいと思いますねニコ

私も以前は、資格なんて持っていても何の役にも立たないじゃん。持っていても意味ないじゃん。って思っていたんですよね。でも役に立つ資格を持っていれば色々な面で優遇されたり、更にスキルアップ出来たりするんですよね。特に転職を考えている方にとっては活かせる資格ってとっても大切ですよね。私も考えが変わってきました。

特に外資系の企業に転職したいという方におススメなのが CPA(米国公認会計士)の資格だと思うのですね。
でも資格を取るには、しかも難しい資格を取る為には仕事をしながらの取得というのは、かなり難しいですよね。でもU.S.エデュケーション・ネットワークさんなら可能のようですよニコ
このCPA(米国公認会計士)という資格は、米国各州が認定する公認会計士の資格で公的資格なんですって。そしてCPAはアメリカにおいて弁護士と並ぶステータスの高い資格であるだけでなく、世界中のビジネスパーソンが「財務・会計のプロ」として認知してくれる資格なそうなんですよ。なので外資系企業への転職をお考えの方のキャリアアップの為には大変有利な活躍の場が広がるグローバルな資格なのですね。

そしてU.S.エデュケーション・ネットワークさんでなら、仕事をしながら短期間で資格取得が狙えるんですって。合格者の皆さんの声を読んでも会計知識未経験でも取得できた。とかTOEICの点数が低くても取得できたなど書いてありました。やる気さえあれば取得できるのですね。今は新宿本校、銀座校、大阪校しかないようですけど、駅からすぐなのでアクセス面でも便利のようですよ。仕事帰りに通う事が出来ますものねニコ
あと「教育訓練給付金制度」対象講座だから対象者の方は、最大20万円が戻ってくるのも嬉しいですね。これも1つの魅力ですよねあ

U.S.エデュケーション・ネットワークさんには『資格取得無料セミナー』というものを毎週開催しているようですので、まずはそこから。そして分からない事があると個別にカウンセリングもしてくれるようですよ。
そして合格後の転職支援までしてくれるそうです。外資系の企業に転職したいという方には、ピッタリな資格の上にU.S.エデュケーション・ネットワークさんで学べば合格率も高いようなのでチャンスですよね。

CPA(米国公認会計士)の資格を取得したい方は、まずは『資格取得無料セミナー』に参加してみてはいかがでしょうか?



ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
米国公認会計士試験の中でも暗記が重要なTAXの意味がよくわかるので非常に身に付くのがはやく感じます。Willeyに取り掛かる前に一読すると非常に効果的に学習することが出来ると思います。・国際会計検定 BATIC・来年の論文に向けて。財務会計論・"accounting"(会
2007/09/26(Wed) 07:27:49 |  CPAの日
通勤時間を使って米国公認会計士になれる本(5)商品価格:1,050円レビュー平均:5.0「東陽監査法人」への行政処分、監査審査会が金融庁に勧告読売新聞公認会計士・監査審査会は5日、上場企業約60社の監査を請け負っている「東陽監査法人」(福田光博理事長、東京都千代
2007/07/09(Mon) 22:07:49 |  資格を取る


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。