ライター記事や日記を趣くままに徒然に頑張って更新するブログです♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界の子供達を幸せにするアルモンドリング
2007年06月04日 (月) | 編集 |
シェアブログdokidokiに投稿

最近、日本でも嫌なニュースが飛び交ってますよね。
でもそれ以前に世界では、もっともっと治安が悪く飢えや病気、地雷に悩まされ、教育も受けられない国が数多く存在するんですよね。
つい最近も地雷で足を失ったり腕を失ったりした子供達のTVを見たばかりなんですよね。
こんな小さな子供達。なんの罪もない子供達が苦しんでいるんですよね

皆さんは世界中のこどもたちをしあわせにする指輪『アルモンドリング』って、ご存知ですか?このリングには4つの願いが込められているのです。

アルモンドリング


この可愛いデザインのアルモンドリングorシリーズを購入すると、商品の価格の2%が基金としてユネスコに寄付されて「ドリームセンター」の活動に使われるんですね。あちらこちらに地雷がある所で遊んでいる子供達をTVで見て胸が痛くなる思いでした。そんな事がなくなるんですね。

そしてその戦争で埋められた無数の地雷や日本も保持しているクラスター爆弾の不発弾。20世紀が残した「負の遺産」地雷を撤去するための支援にも役立てられているんです。
先日、クラスター爆弾の事についてニュースでやっていました。日本は「人道面と安全保障面のバランスを考慮しつつ対処することが重要だ」「不発弾による(日本人の)被害も出るが占領される被害の方が何万倍も大きい」と言いつつも憲法で定められている限り、兵器を使う事はこの先まずあり得ないでしょう。と言っていた。何か矛盾している…
母国にも不発弾の犠牲者を出したいのか?占領される被害の方が何万倍も大きいと言うが、日本は戦争をしない国ではないのか?考えれば考える程、矛盾を感じてならない。今まさに地雷に苦しむ子供達が世界にはたくさんいるのに…

と、ちょっと熱く語ってしまった(汗)

それと西アフリカのブルキナファソ地区では5人に1人は5歳を待たずして命を落としてしまうんです。日本では考えられない事ですよね。そんな食糧難の地区の方達に愛情と栄養がたっぷり入った給食に生まれ変わるんです。日本ではよほどの事がない限り、5歳を待たずして亡くなるという事は、殆どないに等しいですよね。でも難民区の子供達は尊い命を5歳までに奪われてしまうんです。これが現状なんです。アルモンドリングはその手助けになるんです

もう1つ、いくら地雷が多い国・飢えがある国でも子供たちにだって夢はあると思うんです。その先ほども書いたニュースを見ていた時に、子供達に「夢はある?何?」と聞いた処、「お医者さんになりたい」という女の子。「サッカー選手になりたい」という男の子。子供達は夢を持っているんです。住みにくい土地に住んでいても夢はあるんです。アルモンド リングは、子供達の夢を『カタチ』にするお手伝いができるんです

リマ会議でのクラスター爆弾の禁止条約。結局、結論が出ませんでしたよね。日本のクラスター爆弾の不発率は4~20%以上と言われています。その爆弾を陸空両自衛隊で保有しているんです
もし、もしも戦争が起こったらクラスター爆弾なんて、私は役に立たないと思うんです。核兵器には勝てません。そのクラスター爆弾で母国も今、苦しんでいる人達と同じ苦しみを与えるのかと考えると疑問です。

世界中のこどもたちをしあわせにする指輪『アルモンドリング』UNESCOが苦しむ子供達を救おうと活動している反面、クラスター爆弾禁止リマ会議では、全面禁止を提唱するノルウェーを初め、英独カナダは既に旧型の廃棄を予定しているのに日本は何をやっているのだと思ってしまう。

アルモンドリング


この小さな小さなリングで子供達を救う事が出来るんだよ。デザイナーのリチャード・ハッテンさんだって、環境の違いを超えて「同じ志を胸に生きる人」との出会い、そこで生まれる「アイデア」との出会いが持つ可能性を表現したって言っているんだよ。

国境を越え空は繋がっている。まさに世界中のこどもたちをしあわせにする指輪『アルモンドリング』は、そうですよね。造語ですがアルモンドリング・・・「世界に光を灯す」小さな事だけど、私なんか日本人口2億万人分の1の人間だけど、身近で手助けができる事があるんだよね
ホントに飢えで苦しんでいる・地雷で苦しんでいる・教育もままならないというTVの特番なんかを見ると胸が痛みます。
確かにこの日本も少し前と比べると治安が悪くなってきています。子供が親を殺してしまったり、親が子供を殺してしまったり…でも、難民区の人達は、そんな事出来ないし考えていないと思う。日々、生きるのに精いっぱいなんだと思う。現に難民区の子供達の目は凄く純粋で輝いているもの

世界中のこどもたちをしあわせにする指輪『アルモンドリング』小さな可愛いリング。これで子供達が救えるのならば、このプロジェクトに参加してみたいと思う。購入するだけでも参加した事になるんだよね?役に立つんだよね?強制は出来ませんし、するつもりもありませんが、皆さんも少しだけ考えてみて下さい。。。

コメント
この記事へのコメント
アフリカは
民族紛争が多いですね、未だ軍事政権も多い。
戦争の「貧困」が大きな要因の1つのようです。

国連憲章には敗戦条項がまだ明記されているのかな…。。
武器を使えず、危険地域に派遣される…せめて敗戦条項
の撤廃は日本政府としてして欲しいと個人的に思います。

ワールドカップも次回の大会は南アフリカ大会です^^。
きっとサッカー選手になりたい子供達は夢を膨らませるで
しょうね^^。

90年代に入りアフリカのサッカーは飛躍的に伸びました、
昔は北アフリカが強かった。
今はガーナ、ナイジェリア、セネガル…あちらこちら強いです^^。

ただ…サッカーに限らず先進国大手スポーツメーカーやクラブ
チームが「青田買い」、そして「青田刈り」をしています。
アフリカ諸国の政府もサッカーやスポーツを営利目的や政策の
一環で利用している現状があるようです。

子供達の夢は大切にしてほしい・・・そう願います。
2007/06/05(Tue) 00:11 | URL  | エース #C1LR4eSA[ 編集]
エースさん
国連憲章には確かまだ敗戦条項がまだ明記されていた気がします。
武器を使えず人道支援だけの為にバクダットなどに派遣される自衛隊の方々は可哀想だと…私は思います。
敗戦条項の撤廃は日本政府としてして欲しいというのは私も同感です。
いつまでも引きずっていても仕方ないじゃないですか。。。


そっか。次のワールドカップは南アフリカなんだよね。きっと子供達は夢をいっぱいに膨らませているでしょうね。
そんな子供達の夢を奪う権利は誰にもないですよね。


そうなんだ。スポーツ界にも「青田買い」はあるんですね。アフリカ諸国の政府もスポーツを営利目的や政策の一環で利用している現状があるのですね。人材確保の為とは言え非常に残念です。。。

世界平和というのは、いつ訪れるのでしょうね?
2007/06/05(Tue) 01:09 | URL  | みう #BziIj0Vs[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。