ライター記事や日記を趣くままに徒然に頑張って更新するブログです♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
盆提灯とお盆
2007年06月04日 (月) | 編集 |
シェアブログsunに投稿

暑くなるにつれやって来るのがお盆ですよね。って話が飛躍しすぎ?いやね、確かに夏祭りや色々ありますよ。
ありますけど・・・
でもね、お盆は忘れちゃいけない年中行事なんですよ。
我が家は7月盆なんですけどね、母方の実家は8月盆なんですね。皆さん、知ってましたか?7月盆(新盆)と8月盆(旧盆)がある事。。。
たまに7月盆で10日遅れでやるなんていう昔ならではの地域もあるようですけど(父の姉のところがそうなんです^^;)

やっぱりお盆には、やっぱり まこもを敷いて、私の言葉でですが…焦る3 牛んべさんと馬んべさんを作り位牌・香炉・燭台・花立てを置いてお団子を供えて、盆提灯も飾って、日替わりでお食事を供えて、ご先祖様をお迎えしたいものですよね

我が家はお盆の季節になると母がシッカリした人なので、必ず迎え火も焚きます。牛んべさんも馬んべさんも手作りです。キュウリとナスにトウモロコシの先端にあるモジャモジャした(笑)毛をシッポ代わりにして、小豆で目を南天の葉っぱで耳を、そしてまこもを足変わりに作るんですね~。毎年やってますよ~ピース

私は母の影響で、少~~~~しだけ お盆の知識がありますけど、若い世代の人達はお盆と言えば、盆休みわぁ~~~~い!海だぁ~!山だ~!祭りだ~!って方が結構いると思うのですね。でも!お盆供養も大事なんですよ。。。
以前にもご紹介したと思うのですが、佐藤葬祭さんって覚えてますか?その佐藤葬祭さんでは、葬儀・葬式・密葬 以外にもお盆の事についてもお手伝いしてくれるんですよ

私も佐藤葬祭さんのお盆と盆提灯のページで盆提灯の役割を知ったんですね。迎え火だけ炊けば、ご先祖様は帰って来てくれるとばかり思っていたんですよね。

思い込みって怖いわ焦る3

盆灯篭


でも盆提灯が、ご先祖様が迷わず 帰って来る目印になるんですね。知らなかったわぁ~。

佐藤葬祭さんでは、お盆って何を用意すればいいの?どうしたらいいの?と言う方の為のページをシッカリ作ってくれてあって丁寧に解説してくれています。精霊塔の作り方から初盆の準備の仕方etc...
私も盆提灯の事は勉強になりましたわ

ご先祖様は大事にしたいものです。こういう風習は年々、風化されていく傾向にありますよね。でも私は代々受け継いでいって欲しいです。
これからの世代を担っていく若者には是非、ご先祖様がいかに大切かと言う事を分かって頂きたいし、お盆の供養もやっていって欲しいものです

って、私のエゴかな?焦る3

それにいずれ人間、ご先祖様になる時期が来ますよね?その時に供養してもらえないなんて寂しいですもの。。。
お盆って何?って思う方、是非 佐藤葬祭さんで勉強してみて下さいねニコ

コメント
この記事へのコメント
盆提灯
私も盆提灯の意味を始めて知りました。
単なる飾りだと思っていたので、何故あんなに巨大なのか謎だったのですが、成る程!!と思いました。
毎回、佐藤葬祭は勉強になります。
2007/06/04(Mon) 17:27 | URL  | 山倉ふう #-[ 編集]
ふうさん
ホントですよね。盆灯篭の意味は今回、初めて
私も知りましたよぉ。
そうそう、何であんなにデカイの?って(笑)
佐藤葬祭さんは、勉強になりますよね(*^-^*)v
2007/06/04(Mon) 17:59 | URL  | みう #BziIj0Vs[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。