ライター記事や日記を趣くままに徒然に頑張って更新するブログです♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リスクマネジメントの大切さ
2007年06月05日 (火) | 編集 |
シェアブログsunに投稿

リスクマネジメント。。。「リスク=危険・危険度」「マネジメント=経営などの管理をする事・管理者」
単純に考えるとリスクマネジメントとは経営の危険・危険度を管理する事って言う事ですよね。

でも企業にとってのリスクってたくさんありますよね?信用・市場・不動産・財務・債権・事業投資・マーケティング・人材、その他諸々…
これを管理するのって正直言って大変!だと思います。
想定内のものもあるだろうし、想定外のものもあるだろうし、でも企業にとってはどちらもリスクには変わりはない訳ですよね。
それを最小限に抑えるのリスクマネジメントという事なのでしょうね。

粉飾決済や不祥事の発覚・社員の不祥事の情報漏洩、万が一に備えて管理しておけば防げた事なのかもしれないですよね。下手すりゃ倒産だの責任を問われ命を絶つ人がいますよね。最近も立て続けにニュースでやってましたけど…
リスクに対する感度が著しく低かった為に起こった事だと思うのですが、利益や私利私欲ばかり考えていたらどうなるかって言う事を企業側も真剣に考えなければいけない事ですよね?

でもなかなか減らないんですよね。。。

毎年日本の企業は15000件ほど倒産しているそうですね。そういう事や不祥事を聞くたびに、企業側は企業が永続的に安定し存続していく為に、もっとリスクマネジメントにもっと関心を持ち重点を置いた方が良いと思うのですね。何かあってからではホントに遅いです。

その為にオックススタンダードさんのような与信管理リスクマネジメントの実現を考えている企業のサポート会社が必要になってくるのですよね。私はそう思います。

「※BloMotion・キャンペーン参加記事」

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。