ライター記事や日記を趣くままに徒然に頑張って更新するブログです♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しあわせを建てよう
2007年06月14日 (木) | 編集 |
シェアブログdokidokiに投稿

特定非営利活動法人 ハビタット・フォー・ヒューマニティ・ジャパンってご存知でしたか?色々な非営利活動法人があるけれど、私は初めて知りました。

このハビタット・フォー・ヒューマニティ・ジャパンは住宅を建てることでコミュニティを築く、貧困削減・自立支援型住宅NGO法人なんですね。家を建てる?って聞くと、えっ?って思いますが、貧困ながらも食べる物や着るものは何とかなっている。でも家が…っていう方々がたくさんいらっしゃるんですよね。人間が人間らしい生活をする為には、やはり家は必要不可欠。そこに目をつけたんですね。健康、プライバシー、 子育て、仕事への活力。貧困や災害から立ち直ろうとする人々に真っ先に必要なものですよね。豪華じゃなくてもいい。小さな家でもいい。生活する上で家は必要。

そしてハビタット・フォー・ヒューマニティ・ジャパンは、ただ家を建ててあげるというのではなく世界中から集まったボランティアと共に一緒に汗を流し自分の家を作る。住宅を作ることでコミュニティを築く・平和のコミュニティに繋げるという活動をしているんです。ただ建てて貰うだけじゃなく一緒になって建てる。そこから、建てる事の大変さを知り、ありがたさを知り、世界中のボランティアの方々と触れ合いコミュニティが産まれて行く。

ハビタット・フォー・ヒューマニティ・ジャパン


このコミュニティ作りは創立から30年をかけて、世界100カ国に広がったそうです。
で、建てたら終わりではなくて住宅を必要とする「パートナー」は 建築コストを無利子・無担保のローンとして ハビタット・フォー・ヒューマニティに小額ずつ自力で返済していくんですね。そしてその資金を「回転資金」として住宅建設資金に運用し、また別の「パートナー」の家作りの資金にしているんです。助けるボランティア側も助けてもらう地域の方々も対等なんですね。

少しずつでも返済していく事によって「誇り」「はり合い」を持ち、今度は逆に家を必要としている人を助ける側に回る
ハビタット・フォー・ヒューマニティ・ジャパン「自立」に拘っているのですね。手と手を取り合って自立を目指す。素晴らしいですよね。
日本からも、毎年700人ものボランティアがこの大きなチャレンジに参加しているそうです。

ハビタット・フォー・ヒューマニティ・ジャパン


他にも…

★海外で建築ボランティア
 ・仲間とチームを組んで1 週間、建築ボランティア:グローバルヴィレッジ(GV)
 ・一人でも気軽に参加できる:タイ建築ボランティア9 日間
 ・元アメリカ大統領と世界中のボランティアが大集合:JCWP 2007 in LA
★日本にいながら、ボランティア
 ・1日100円からできる、家のスポンサーシップ:ハウス・サポーター・プロジェクト
 ・ハビタットを知る、触れる、楽しむ:イベントカレンダー

などがあります。自分が出来る事はやりたいですよね。
ご関心のある方は是非サイトを訪問して下さい。

特定非営利活動法人 ハビタット・フォー・ヒューマニティ・ジャパン
住所:〒164-0003 東京都中野区東中野1-45-5 日ノ出ビルB101
電話:03-5330-5571 FAX:03-5330-5572
E-mail:info@habitatjp.org URL:http://www.habitatjp.org

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。