ライター記事や日記を趣くままに徒然に頑張って更新するブログです♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プレミアム野菜ブランド『ベジフルーツ』
2007年08月23日 (木) | 編集 |
シェアブログmyuに投稿

ベジフルーツって知ってる?私は初めて聞いたんだけどベジフルーツって、遺伝子組み換えを行わず、本来の野菜の機能を高める品種改良により開発された、新品種野菜ブランドでフルーツのような甘味があり、尚かつ高い栄養素を持っているんですって!

その中でも、「アナスタシア」と呼ばれるピーマンは抽出された4種類の成分が、ガン細胞の増殖を抑え(制ガン作用)治療薬に対する耐性を阻止する(耐性阻止作用)事が、2001年国際がん学会でも発表されたピーマンなんだって。しかもね無農薬の有機野菜なんですってよぉ。そう!無農薬野菜って事なのね。これって凄く安全で安心な食材よね。

「アナスタシア」は高機能・高栄養フルーツピーマン。一般のピーマンより糖度が高く、みずみずしいのでピーマンが苦手なお子様でも生で食べられるんですって。生ですよ。生!普通だったら苦くて食べられないよね。そんな「アナスタシア」はレッド、グリーン、ブラックと彩鮮やかで栄養素もそれぞれ特徴があるらしいのね。

★アナスタシアレッド ~真っ赤な完熟ピーマン~
肉厚で甘く濃い味わいが特長です。ピーマン独特の匂いが少なく、生でおいしく食べられます。グリルドピーマンにもおすすめです。
βカロチンが通常の赤ピーマンの2.5個分含まれています。


★アナスタシアグリーン ~若草色のジューシーピーマン~
肉厚でみずみずしい食感が特長。ピーマン独特の匂いが少なく、生でおいしく食べられます。
サラダや炒め物に最適です。
ガン細胞への抑制効果が高いとして、2001年度国際ガン学会にて発表されました。


★アナスタシアブラック ~深紫色の大型ピーマン~
深い紫色の珍しいピーマン。ピーマン独特の匂いが少なく、生でおいしく食べられます。
サラダ、マリネに最適です。
ポリフェノールの一種、アントシアニンを豊富に含み、成人病予防にも期待されてます。


この、アナスタシアブラック。見た目は(  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!!って感じなのよ。一瞬ね小さなナスか思っちゃったわよ(笑)でもポリフェノールの一種であるアントシアニンを含んでるから、あの色なのよね~。しかも見た目とは反して甘いときてる。不思議だよね~。あとね「サブリナ」っていうフルーツピーマンがあったんだけど、これも形が変わっていて一瞬ね、パッと見 柿かと思っちゃったわよ(〃⌒∇⌒)ゞえへへっ♪

そしてベジフルーツは…

◆有機農法・減農薬・減化学肥料にて、国内の厳選された農家で生産された独占販売野菜です。
◆ビタミン、カロチン、ポリフェノールを豊富に含む栄養価の高い野菜です。
◆野菜独特の苦味を抑えた、甘くてジューシーな野菜です。
◆赤、黄色、オレンジ、紫・・・と色彩豊かで、アナスタシア(ピーマン)、カロット(トマト)パトリシア(カボチャ)などなど、ネーミングもお洒落な野菜です。


トマトやカボチャもあるんだね~。有機野菜だから身体にも優しいし栄養もタップリ。今までのピーマンの苦さも甘さに変えている。凄いよね。トマトもね「グリーンハート」っていうエメラルド色の完熟トマトや「ペンダント」っていうペンダントの形をした色鮮やかな黄色のミニトマトがあったり、本当に名前も可愛いし形も可愛いの。食べる楽しさも増えそうな気がするわよ。

尚且つベジフルーツは安全面を重視して100%国内生産。でね特に

●国内のみでの栽培とする
●化学肥料は不使用で栽培する
●減農薬、又は無農薬栽培を行う
●トマト、ピーマンは促成栽培、または雨よけ栽培を行う


特にこの4つを心掛けているというか実行しているんだって。口にするものだから無農薬野菜有機野菜といった安全性を考えてくれているのね。もっともっと、こういう野菜が増えれば野菜嫌いな人でも食べられるようになるのにね(*^-^*)
因みに私はベジフルーツの中の黒いピーマン(笑)アナスタシアブラックを食べてみたいわ♪

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。