ライター記事や日記を趣くままに徒然に頑張って更新するブログです♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メッセナゴヤ2007開催
2007年08月27日 (月) | 編集 |
シェアブログdokidokiに投稿

近年の日本は本当に物騒な事件が多くなりましたよね。それから食に関する問題も…毎日、飛び交う様々なニュース。悲しくなりますよね。
日本って治安の良い国って言われていたのが嘘のようですよね。犯罪も低年齢化しているし、一体どうなってしまったんでしょうね。
「心」「愛」というものを、何処かに置き忘れて来ているような気がしてなりません。

自分自身もいつ巻き込まれるか分からない時代。子供達が安心して通学や遊ぶ事が出来なくなっている日本。私の姪っ子の学校は親が途中まで送り迎えをしなければなりません。その先は全校生徒が通学する道になるので地域のボランティアの方が50メートル置きに立ってくれています。何かおかしいと思いませんか?

子供が親を殺めたり、一時の感情・欲求を満たす為に通り魔的な犯罪があったり… 愛情の薄さ、過誤の愛情、放任のし過ぎ、期待のし過ぎ、親子間のコミュニケーション不足、社会とのコミュニケーション不足。そういうのが関係しているのかなって思います。
今や家族団欒なんて少ないですものね。子供は塾通い。親は共働き。夕食を家族全員で食べている家庭ってどれくらいいるんでしょうね?
その家庭その家庭に事情はあると思うけれど、コミュニケーションって凄く大事な事だと思うんですね。

自分が誰かに愛されていると思えれば、愛してくれている人を悲しませるような事はしませんよね。愛してくれている人が、たとえそれが親でも他人でも…
そうやって心が育って行くものなんじゃないですかね?

そう考えると、セキュリティはもっとしっかりして欲しいし、自分達もしっかり考えなきゃいけない時なんだと思っちゃいます。
家にいても強盗や身内間の犯罪。学校では生徒同士の犯罪。外にいれば通り魔的な犯罪。
特に家や学校は「安心・安全・快適」な場所じゃなければいけない場所ですよね。

そういう我が家にはセキュリティはついていませんが、最近 不審者が多いと市の方から放送が流れてきます。そう聞くと、いくら家が古いからと言っても防犯対策は必要なんだって考えさせられます。

街角にも都心には防犯カメラが設置されていますよね?でも現状は数ヶ所ですよね?死角もあるし… 田舎の方なんかは防犯カメラが設置されていないという所もあります。折角、いい技術があり良い製品を作れるのならば、それを生かさない手はないですよね。国や県、自治体が積極的に取り組むべきなのではないでしょうか?・・・と、私は思います。

以前、私が住んでいる市で学校に防犯カメラを設置して問題になった事があります。行き過ぎた行動だと学校は批判され新聞沙汰にもなり、結局、防犯カメラは撤去されました。でも今の時代、学校にも防犯カメラは必要だと思います。学校が舞台となった事件があったという事が風化されてしまっているのでしょうか。。。

私達、大人も子供も「安心・安全・快適」な生活が出来る為に、高性能な防犯カメラを是非、作って頂きたいです。おもむろに防犯カメラですー!というカメラではなく小型の画素数も良く遠くまでハッキリ写せるカメラ。そして探偵社では使っていると思われる、持ち歩きの出来る小型の防犯カメラ。出来れば持っていると分からないようなバッジ型で自動に上下左右180℃ 動いてくれるカメラ。
今、子供達は防犯ブザーを持ち歩いていると思うのですが+αで子供達に付けさせて、万が一に備えてあげたい。



そしてですね、2005年に開催された「愛・地球博」の理念を引き継ぐ事を目的にスタートした「メッセナゴヤ2007」国際総合見本市なんですね。今年も名古屋で4日間、2007年9月27日(木)から30日(日)まで「メッセナゴヤ」が開催されるそうです。

今年のテーマは「安心・安全・快適」国内外の370を超える企業や団体がさまざまな商品やサービス、技術などを紹介するそうです。

商品・サービスの一例

★最先端の音声認識や指紋認証技術を利用したセキュリティシステム
★災害現場で活躍する救助ロボットの実演
★地下水を安全な飲料水に変えるろ過システム
★近未来の小型電気自動車
★飲酒運転を防止するアルコール検知器


などなど、様々な「産業・ビジネスの安全・安心・快適」と「くらしの安全・安心・快適」の双方を支える様々な技術や製品、サービスや制度に至るまでを幅広く情報発信してくれるそうですよ。

そして、「メッセナゴヤ」は個人や家族連れが楽しめるイベントや出展も盛りだくさんなんですね。

楽しめる一例

◆作曲家「青島広志」さんのグランドピアノ生演奏
◆タレント「田中義剛」さんによるスローライフの“講義”
◆オーガニックパンやチョコレートの試食販売
◆はしご車やパトカー、白バイ、ドクターヘリの体験試乗
◆下呂温泉の足湯


はしご車は約15メートルの高さから名古屋港を一望できるんですって!他にも(株)日新 いー体験事業部では各種体験教室(ガラス細工・バルーン・木工工作など)の実施があったり、キムラユニティー(株)では運転適性診断ができたり、田中義剛さんはご自身の経営する「花畑牧場」がブース出展、生キャラメルやチーズなどの販売を予定なんですって。十分に楽しめると思いますよ。



サイトの方では「メッセナゴヤ2007」のメッセナイメージキャラクターの「メッセくん」のイラストをダウンロードする事が出来ますので、Tシャツにプリントして遊びに行くのも良いかもしれませんね。

会  期:2007年9月27日(木)~30日(日)
テ ー マ:安全・安心・快適
会  場:ポートメッセなごや(名古屋港金城ふ頭)
開場時間:午前10時~午後5時
入 場 料:無 料
主  催:メッセナゴヤ実行委員会 (構成団体:愛知県、名古屋市,名古屋商工会議所)


こういう機会は滅多にありませんし、今 使っている商品の改善点やこれから開発して欲しい商品など、私達の声も企業さんに届くかもしれません。
大人も子供も楽しめて、「安心・安全・快適」な商品・サービスに触れる事の出来る「メッセナゴヤ」お近くにお住まいの方は是非、ご気軽に参加されてみてはいかがでしょう?
私も行けるようだったら行きたいと思います。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。