ライター記事や日記を趣くままに徒然に頑張って更新するブログです♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先物取引の情報&比較サイト『先物取引.jp』
2007年09月10日 (月) | 編集 |
シェアブログsunに投稿

最近、投資関係が流行っているようですね。株をはじめ FXや不動産投資、商品先物取引などなど。。。

先物取引.jpというサイトがあるのですが、こちらのサイトは日経225商品先物などの先物取引をはじめる人に向けた情報サイトで、先物取引ビギナーさんの初めの一歩を徹底的にサポートしてくれるサイトなのですね。

そもそも商品先物って、なんぞや?思いますよね。

商品先物取引とは、農産物や貴金属、石油製品などを「将来の一定期日に、取りきめた値段で取引することを約束する取引(先物取引)」契約の事なんですね。
有名なのはトウモロコシや豆類全般や金や石油関係ですよね。これは私も知っていたのですけど、じゃあ日経225先物取引も、なんぞや?思いますよね。

日経225先物取引とは、大阪証券取引所で行われている株価指数先物取引を差して、日経225という株価指数(代表的な上場企業225社の株価から算出した株価指数)をあらかじめ決められた期日(満期日)に売買することを約束する取引の事なんですって。

商品先物取引も日経225先物取引も期日・期限が決まっていて、その事を限月って言うらしいんですね。でも2つの取引の限月は違うんですね。

商品先物取引は、商品によってその期限は異なるけれど、6カ月間または12カ月間
日経225先物取引は、3月・6月・9月・12月の第二金曜日でその前日を最終取引日としているんですって。

確かに金融機関に預貯金をしてもお金は増えないですよね~。
お金をいかにリスクを少なく増やすかという事を皆、考えているんでしょうかね?私は投資するお金もありませんが…(泣・笑)

でも先物取引って投資の中では一番リスクが高い印象があるんですよね。いや、他の投資もリスクは伴うとは思うんですけど、特に商品先物取引なんかは、天候や自然災害に左右されたり 世界情勢に左右されたり 何となく怖いんですよね。
それに何処の証券会社が良いとか、どんな銘柄が良いとか全く分からないし、取引までの流れとかも難しそうですしと 何となくあまり手を出したくないかなぁ~というのが正直な処、先物取引のイメージだったんですよね。

こういう私のような人をサポートしてくれるのが、先物取引の情報&比較サイトの先物取引.jp」なんですよね。
先物取引。奥が深いですね。「先物取引.jp」は、かなり詳しく詳細に 用語集付きで 解説してくれてあったので、ド素人の私でも何とか理解する事が出来ました。おススメの証券会社や銘柄も掲載してくれてあって、敬遠しがちだった先物取引も少し近づいた感じです。

私のように先物取引は怖いと思っている方や、これから始めようとしている先物取引ビギナーさんは、参考になるサイトだと思いますよ。一度、「先物取引.jp」を訪問してみて下さいね(*^-^*)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
先物取引先物取引(さきものとりひき)とはいわゆるデリバティブ(金融派生商品)の一つで、価格や数値が変動する各種商品・指数について、未来の売買についてある価格での取引を約定(やくじょう)するものを言う。対義語は現物取引。1531年にベルギーで世界初の先物取引市
2007/09/29(Sat) 10:58:32 |  金融辞典


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。