ライター記事や日記を趣くままに徒然に頑張って更新するブログです♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タワーマンション.COM
2007年09月15日 (土) | 編集 |
シェアブログdokidokiに投稿

マンションにも色々あるけれど、タワーマンションって何?って思ったら、20階建て以上高層マンションの事を言うんですね。何でも、建築基準法という法律の中で、高さ60メートルを超える建物を超高層建築物と規定している事から、このような定義となっているそうですよ。知らなかったわ(汗)

バブル時期には「億ション」なんて言われていたマンションは、正にタワーマンションだったって事ね。高層マンションとかって、上に行けば行くほど値段も高くなってるんですって。「億ション」時代にはホントに1億なんていうマンション ざらにありましたもんね。当時は誰が買うんじゃい?って思いましたけどね(笑)

でもバブル崩壊以降建造されたタワーマンションは維持管理がしっかりしていて、将来的な資産価値も期待できるという事と、中古マンションとして売りに出したときに評価は高くなる傾向があるようで、今また注目を集めているんですって。1億とか億を出さなくても購入出来るマンションがあるっていう事で購入者が多いそうですよ。

私が持つタワーマンションのイメージって、最上階の部屋は夜景がとてもキレイに見えて、お風呂とかも足が伸ばせるくらい広い浴槽で、デザインも現代的な都会的な素敵なデザインでっていうイメージがあるんですよね。年収のかなりある人しか住む事が出来ないって…
それと、もう1つのイメージ。火災や地震の時に大丈夫なのかな?って事。上に行けば行くほど、地震の揺れって感じるでしょ?避難する時とかどうなのかな?とか、潰れてしまわないだろうか?って思うのよね。

そこで、タワーマンション.COMというサイトがあるのですが、こちらのサイト 高層マンションタワーマンション「今」買うために必要な知識・生活についての情報を紹介するポータルサイト。役立つ情報が満載なのですね。

カテゴリも豊富で、タワーマンションの基礎知識・タワーマンションの価格・タワーマンションの日常生活・タワーマンションのメリット・タワーマンションの防犯・タワーマンションの防災・タワーマンションでの子育て・タワーマンションの管理体制・タワーマンション購入ガイド
とあるのですね。その中に更にメニューがあるという情報の豊富さ

私が興味を持ったのは…というか気になったカテゴリ・情報は、やっぱり気になっていたタワーマンションの防災ですね。

読んでみたら、通常のタワーマンションでは万全の備えができていて 共用部分にはスプリンクラーや防火シャッター、各部屋にも火災報知器、強制排煙システムなど二重三重の防護策、避難路も、玄関側とバルコニー側の2方向が確保されているのですね。そして多くのタワーマンションは屋上にヘリコプターのホバリングスペースを確保しているんですね
地震に関しても、建築専門家の話によるとタワーマンション最も耐久性能の高い建築物であるんですって!ビックリしました。

高層マンションタワーマンション我が家は天地が引っ繰り返っても買えませんが(爆)購入予定のある方や、ご興味のある方は、とても参考になるサイトなのでタワーマンション.COMを訪問してみて下さいね♪

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。