ライター記事や日記を趣くままに徒然に頑張って更新するブログです♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
打込み鉄釜」のジャー炊飯器!欲しいぞ♪
2007年11月02日 (金) | 編集 |
シェアブログmyuに投稿

炊飯器選びって意外と難しいんですよね。
お米が良くても炊飯器が良くないと美味しく炊けないし…
炊飯器って、たかが…って思うけど大事なんですよね。

そこで耳にしたのが、日立圧力IHジャー炊飯器『打込み鉄釜』
何でも、内釜が、世界初の溶射打込み鉄という製法を採用しているんですって。



初めて聞く名前なのですが、溶射打込み鉄って、約2,000℃に溶かした鉄を超高速で射出、3種類の熱特性に優れた層が重なりあった多層の構造を形成しているらしいのですね。で、IHによる加熱性能や、圧力とスチームのパワーを存分に引き出してくれるんですって。

 

何だか、読んでいるだけで ふっくらとしたご飯が炊きあがるイメージが湧いてきますよね。想像するだけでムフフ・・・って感じです♪

鉄製品って良いですよね。私はチェーン店ですけど中華ラーメン屋でバイトをしていた事があって、鉄鍋を使っていたんですね。
鉄鍋って万能で色んな料理ができるんですよぉ~(*^-^*)ノ
それに、少しづつ鉄が溶けだして貧血予防にもなるんですって。
チャーハンは絶対に鉄鍋が良いです。ふっくらパラパラの美味しいチャーハンが出来上がるんです。

片栗を使う中華料理は、鉄鍋って保温性にも優れているから、すぐには冷めないんですよね。アツアツの料理が食べられるんです♪
ステンレス製のフライパンには素材が鍋肌にくっつかないという良い点がありますけど、鉄製のフライパン(鉄鍋)は素早く調理しないと、素材が鍋肌にくっついちゃうんですよね。

でも家庭用にはステンレス製の物で十分、活用できます。だけど、欲を言えば溶射打込み鉄という製法を採用しているIHジャー炊飯器『打込み鉄釜』で美味しいご飯が出来るなら、フライパン(鍋)にも、この製法を採用した手軽なフライパンを作ってくれないかなぁ?
食は人間に欠かせない、健康には大事な事だから ちょっと欲を言ってみただけなんですけどね。

圧力とスチームで、極上炊きの出来る日立圧力IHジャー炊飯器『打込み鉄釜』
ご関心のある方はサイトまで足を運んでみて下さいね♪

 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。